羽田向日葵 読み方は?どんな女の子?そして射撃日本新記録の得点は?

人物系
スポンサーリンク

第40回全国高校ライフル射撃選抜大会の代替大会(4月17、18日・熊本県総合射撃場など)の女子ビームピストル60発に出場した羽田向日葵(立正大淞南高)さんが決勝で日本新記録をマークして優勝しましたね。日本記録の更新は2019年10月以来なんです。
彼女はどんな女の子なのでしょうか?

スポンサーリンク

『羽田向日葵』はどう読む?そしてどんな女の子?

『はねだ ひまり』さんとよみます。
立正大学淞南高等学校ライフル射撃部 (2021)
羽田さんは埼玉県草加市出身で、
中学時代は家庭科部所属だったんです。

ライフル競技を始めたのは高校からで、JOCジュニアオリンピックカップなどで優勝を重ねてきたのです。

ビームピストル競技とは?

立正大学淞南高等学校ライフル射撃部 (2021)
ビームピストルは光線銃で10メートル先の直径約15センチの的を狙う競技。

予選は計60発(最高600点)で争い、決勝は1発10・9点満点で計24発を撃ち、スコアを競うんです。
立正大学淞南高等学校ライフル射撃部 - ホーム | Facebook
17日の予選を2位(544点)で通過した羽田さんは、8人が出場した同日の決勝で序盤から大きくリード!

最初の10発で自分がトップにいることを確認し、

「心に余裕が生まれた」とのことで、10点前後の点数をコンスタントにマーク。

最終的には、決勝で236・4点の日本新記録をマークして優勝!!

前日本記録(232・8点)を大幅に上回ったのです!

すごいですね!
これから先がもっと楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました