熱海土石流の原因は法令基準違反?メガソーラーの場所は?現在の被害は?

トレンドブログ
スポンサーリンク

土石流の起点部分に開発行為による盛土があったとし、「盛土部分がほぼ全部、土石流とともに流されたことが明らかになった」と述べた川勝平太知事。
熱海土石流のために被災家屋が約130棟に上ることも明らかにしました。
土石流の原因とは法令基準違反?
メガソーラーの場所は?

土石流の原因とは? 盛り土が不適切だった造成!

NHKが 熱海 土石流が~~~~ と騒いでいるが この話はまだですか? ど ...
ほかの谷や斜面は崩れていないため、谷の最上流部にあった人工の盛り土部分が崩れたことがきっかけではないかと思われます。

上空からの映像でも、幅約60メートルにわたって地面がえぐれ、黒や茶色の地肌がむき出しになっています。
静岡県知事「土石流、国道を突っ切った」 注意呼びかけ(朝日新聞 ...
注目するのが、谷の最上流部で、えぐれた斜面から大量の水が流れ出るツイッターの映像がありました。

もともと水みちがあったところに土が盛られ、大量の水が突き抜けたことで土砂が崩壊し、土石流の引き金になった可能性が高いと思われます。

盛り土について、高さが法令基準(15メートル)の3倍以上の約50メートルに達するなど不適切な造成だったと発表もされました。

分量は同市へ届けた計画(約3万6000立方メートル)の1.5倍以上あったとみられています。

盛り土を造成したのは、2006年に一帯の山林を取得した神奈川県内の不動産会社
(現在は建物にゴミが並べられていて廃墟のようになっています)

目的は、建設現場で出た残土処分

同社は07年、県条例に基づき、市に施工計画を届け出ましたが、対象面積が計画より拡大し、産業廃棄物も混入していたとのことです(静岡県より)。

そのため、県や市が是正や廃棄物撤去の指導を繰り返し、10年には土砂搬入中止を要請したそうですが、会社側は従わず、11年には土地の所有者が別の個人になっていたそうなんです。

一刻も早く法改正して盛り土、産廃に関する規制を強化し、指導に従わない場合は即時業務停止と改善工事費用のための会社資産の差し押さえ、経営者への賠償請求も可能にすべきではないでしょうか。

現在の被害 (7/13現在)

心肺停止の女性2人、死亡確認 静岡・熱海の土石流:朝日新聞デジタル

現場周辺で新たに1人の遺体が見つかったと発表。

これにより死者は11人、行方不明者は17人となりました。

土石流によって131棟(128世帯、216人)が被害を受け、13日時点で521人が避難所に身を寄せているそうです。

川勝平太知事は13日の記者会見で、被災者向けの「みなし仮設住宅」として民間賃貸住宅など計113戸を確保したと発表しました。

このほか、伊豆山地区の県営住宅で20戸程度の確保を目指し、15日に熱海市役所に住宅相談窓口を設置、相談に応じるそうです。

メガソーラーの場所は?

日本最大の営農型メガソーラーで植物を栽培、拡大する小水力発電に光と ...
東北地方にて3箇所のメガソーラー発電所

■「築館ソーラーウェイ」の概要

築館ソーラーウェイ 立地場所 宮城県栗原市築館字上高森
立地面積 20,821㎡
出力 1,360kW
パネルメーカー トリナソーラー

■「大崎ソーラーウェイ」の概要

大崎ソーラーウェイ 立地場所 宮城県大崎市田尻大貫
立地面積 16,731㎡
出力 1,383kW
パネルメーカー カナディアンソーラー

■「北上ソーラーウェイ」の概要

北上ソーラーウェイ 立地場所 岩手県北上市和賀町
立地面積 22,813㎡
出力 1,117kW
パネルメーカー トリナソーラー

土石流の起点はどこ?

熱海土石流 静岡県が「起点」のドローン撮影動画を公開 | 毎日新聞
土石流の起点は海岸から2キロほど上流の地点です。

起点の周辺では幅およそ100メートル、長さ100メートルほどにわたって、深さ10メートル程度が崩れたとみられています。

県は、上記したように法令基準違反の盛り土がすべて流れ出ていて、土石流による被害を甚大化させた可能性があるとしています。

流れ出た土砂の総量は10万立方メートルと推定されており、土石流の起点について、県はあすから24時間体制で監視を行う予定です。

川勝平太静岡県知事の妻や息子さんについて

川勝平太静岡県知事の妻(奥様)は、川勝貴美さんです。

2019年では71歳との記載でしたので、現在は73歳くらいではないでしょうか。

川勝平太静岡県知事の子供情報ははっきりとした物が無いので、いないのではないでしょうか。

今回は、奥様とお二人で長野の軽井沢へ帰省された事が大きな波紋を呼んでいるようです。

静岡県の川勝平太知事が年末年始、自宅のある長野・軽井沢に滞在していたことが4日、分かった。自身が同日、県庁での年頭記者会見で明らかにした。

車で往復し家族のみで過ごしたと説明しているが、静岡県は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため「不要不急の帰省は我慢して控えてください」と呼び掛けており、その最中に知事自身が“帰省”したことには批判もありそうだ。

知事はこれから調査等行っていくと言われています。

しかし今やるべきことは捜索活動の安全の確保で、原因究明はその次。原因についてあいまいな形で言うべきではないので、少し時間をかけてしっかり整理したい、と言われました。
確かにそうだと思います。
が、出来るだけ早く進めていってほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました