ワクチン接種でアナフィラキシー反応、死亡者も。そしてワクチン詐欺にご注意を!

コロナウイルス
スポンサーリンク

新型コロナウイルスワクチンの安全性などを議論する厚生労働省の有識者検討会が2月26日、接種開始後初めて開かれました。
25日までに接種を受けた約2万2000人のうち、副反応が疑われる症状の報告は3人で、専門家は現時点で接種の継続について「重大な懸念は認められない」としていましたが…

スポンサーリンク

20代の女性の起こした症状とは…

小児アレルギーの基礎知識 | 病院紹介 | 一宮西病院 | 社会医療法人 杏嶺会
重いアレルギー症状のアナフィラキシーです。

今月6日、コロナウイルスのワクチンの接種を受けた20代の女性医療従事者が副反応を起こしたことを厚生労働省が発表。

この症状の公表は2人目となります。
厚労省によると、女性は5日に接種を受け、約25分後にじんましんや息苦しさなどの症状が表れたとのこと。投薬で症状は改善したといいます。

新型コロナのワクチンではまれにアナフィラキシーの副反応が起きます。

この女性については、医療機関から接種と関連があると報告されていて、厚労省は専門家の意見を聞き、関係を詳しく調べるようです。

ワクチン接種後、3日後に死亡したのは…

オルトコロナウイルス亜科 - Wikipedia
新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた医療従事者の60歳代の女性です。
厚生労働省は2日、死亡したと発表。

女性は2月26日、米ファイザー製のワクチンの接種を受けたそう。

女性には持病やアレルギー歴はなく、当初目立った副反応はなかったが、3月1日に亡くなった。

死因はくも膜下出血とみられているそうで、接種との因果関係は不明。

くも膜下出血は40~60歳代で比較的起こりやすいとされるワクチン接種後に死亡が報告されたのは初めてです。

厚労省は専門家の意見を踏まえ、安全性を評価する方針です。

便乗悪質商法に注意してください!

特殊詐欺に注意 - 上越市ホームページ
コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられているようです。

市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることは絶対にありません!

困ったときは一人で悩まず、消費者ホットライン188にご相談することをお勧めします。
また、新型コロナワクチンに関する情報は首相官邸、厚生労働省、国民生活センターウエブサイトにて掲載されています。

併せて確認することをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました