ワクチン接種時ミスされていないかの見分け方と3社副反応の比較。

コロナウイルス
スポンサーリンク

立命館大学は16日、大阪いばらきキャンパス(大阪府茨木市)で行っている新型コロナウイルスのワクチン接種で、8月31日に看護師が使用済みの注射器を別の人に刺すミスがあったと発表しました。
ワクチンは注入できなかったが、看護師は接種完了したと偽っていたとのこと。
ミスを報告していなかったというのです。

やはり悲しい気持ちになります。
速やかに報告・相談すれば、重大な結果になる前に対処できることも多いですが、ミスを隠されてしまうと、対応が遅れるのはもちろん、原因の特定にも時間がかかってしまいますよね。
ミスをした人より、ミスを隠す人の方が遥かに信頼を損ねるのではないかと思います。

このような事があると、やはり受ける側も気を付けなければならないと思わざるを得ません。

どのように注意すればいいのでしょうか?
ファイザー社、武田・モデルナ社、アストラゼネカ社、それぞれのワクチンの比較。
ミスをされた場合の対応は?

スポンサーリンク

ミスされなかったか?受ける側のワクチン接種時の注意点

本音でしゃべってくれないのが寂しい…」と、不安げな顔をする | 普段は ...

注射器が新品だったか?
前の方の使い回ししてなかったか?など不安になる前に…。

きちんとした看護師の方達は、医師から、多少患者さんを待たせても良いから、安全に正確にミスのないように、と厳しく言われているはず。

ワクチン接種前には、患者さんを待たせているとしても、患者さんの名前や注射器など必ず確認するもの。

なので、これが出来てない現場ではかなり注意が必要だと思われます。

そこを見極め、ご自分の注射かどうかを看護師や医師に確認してみるのが一番かと思われます。

コロナワクチンと間違え、生理食塩水を接種 奈良の生駒市立病院 | 毎日新聞
こんなふうに謝罪されても遅すぎますからね…。最悪です。

 

間違う原因のまとめとして、
・事故防止のため使用済み注射器にキャップを再装着したことで、使用前・使用後の
注射器の判別がしにくい。
・使用済み注射器と未使用注射器を入れるそれぞれのトレイが区別しづらい。
・使用後の注射器を誤って「未使用」の注射器用トレイに置いた。
・「使用済み注射器を1本ずつ廃棄」のルールが守られていない。
・接種希望者の混雑などにより、担当者の配置などが一時的に変更になっている。

などですので、一つでも当てはまることがあれば要注意です。

3社の副作用等の比較

ファイザー社製コロナワクチン、注射器の種類により接種回数に差 ...
ファイザー社
・対象年齢     :12歳以上
・発症予防効果 :約95%と報告されている
・接種回数     :2回。2回目は1回目から約3週間後
・保管温度     :-75度前後で6カ月、-20度前後で14日

主な副反応:(発現割合50%以上)
注射部位の痛み、疲労、頭痛(同10~50%)筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、接種部位の腫れ(同1~10%)吐き気、嘔吐

まれに起こる重い副反応 … 重いアレルギー反応の「アナフィラキシー」など。
ごくまれに、ワクチン接種後に軽症の心筋炎や心膜炎も報告されています。

厚労省によると、
1回目よりも2回目の接種後に多い。
若い方、特に男性に多い傾向がある。
接種後数日以内に胸痛、動悸、息切れ、むくみなどの症状が出た場合は医療機関を受診するよう呼び掛けています。

上腕の筋肉に打つ「筋肉注射」で、1回当たりの接種量は0.3ml。
2回目の接種は、1回目の接種から3週間後。
十分な免疫ができるのは、2回目の接種から7日以降とされていますが、予防効果は十分には明らかになっていません。
主に医療機関での個別接種や、市町村ごとの集団接種会場で使用されています。

新型コロナ: 米モデルナのコロナワクチン、武田が国内で治験開始: 日本 ...

■武田、モデルナ社
・対象年齢   :12歳以上
・発症予防効果   :約94%と報告されている
・接種回数         :2回。2回目は1回目から約4週間後
・保管温度         :-20度前後で6カ月、2~8度で30日

・主な副反応
(発現割合50%以上)注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉痛(同10~50%)関節痛、悪寒、吐き気・嘔吐、リンパ節症、発熱、接種部位の腫れ、発赤・紅斑(同1~10%)接種後7日目以降の接種部位の痛みなど

まれに起こる重い副反応 … 重いアレルギー反応の「アナフィラキシー」など
ごくまれに、ワクチン接種後に軽症の心筋炎や心膜炎も報告されている。
厚労省によると、
1回目よりも2回目の接種後に多い。
若い方、特に男性に多い傾向がある。
接種後数日以内に胸痛、動悸、息切れ、むくみなどの症状が出た場合は医療機関を受診するよう呼び掛けています。

上腕の筋肉に打つ「筋肉注射」で、1回当たりの接種量は0.5ml。
2回目の接種時期は1回目から約4週間後。
(ファイザー社より1週間遅い)

十分な免疫ができるのは、2回目の接種から14日以降とされているものの、予防効果は十分には明らかになっていません。
主に企業での職場接種や大学接種、都道府県主導の集団接種会場で使用されています。

日本で9000万回分生産 英アストラゼネカのコロナワクチン:時事 ...

■アストラゼネカ社
・対象年齢  :原則40歳以上
・有効性   :2回目接種の間隔が8週以上12週以下の場合は約70%、
4週以上8週未満の場合は約50%と報告されています。
・接種回数  :2回。2回目は1回目から4~12週間後。最大の効果を得るには8週以上
が望ましい。・保管温度:2~8度で7カ月

・主な副反応
頭痛、間接や筋肉の痛み、倦怠感、疲労、寒気、発熱など。
2回目より1回目の接種時の報が発現頻度が高い傾向がある。
ごくまれに見られる副反応はアナフィラキシーなど。

海外では、ごくまれに血小板減少症を伴う血栓症、毛細血管漏出症候群、ギラン・バレー症候群などの脱髄疾患を発症した例が報告されています。
※2021年5月21日に薬事承認。

アストラゼネカ社のワクチンは、新型コロナの遺伝子の一部を運び屋役の別のウイルスに組み込んだ「ウイルスベクター」と呼ばれるタイプ。

当初は血栓症などの懸念から使用を見送っていたようですが、海外で多くの接種実績があり、効果も確認されていることから厚労省は公費接種の対象とする方向で調整していたとのこと。

血栓症は、若い世代で比較的多く報告されているため、60歳以上を対象に使用する案を軸に検討していたが、40~50代の重症化リスクを踏まえ修正。

原則40歳以上を予防接種法に基づく接種対象としています。
40歳未満に対しては、ファイザー社やモデルナ社のワクチン成分にアレルギーがある場合などを除き、接種しないよう求めている。

ミスをされた場合の対処法は?

MIT Tech Review: 血液検査でがん早期発見へ、米ホプキンズ大教授ら新企業

血液を介した感染症に加え、ワクチンの効果が不十分な可能性があるため、血液検査や抗体検査を受ける必要があります。
もちろんこのようなミスを起こされた場合は、その医療機関が検査の負担をします。

 

より詳しい情報が入れば再度更新いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました