森喜朗会長の逆切れイライラ会見でネット炎上!海外の反応は?

人物系
スポンサーリンク

「あんな会長は更迭すべきだ」「絶対に許せない」
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)の女性蔑視発言を受け、開催都市である東京都のオリンピック・パラリンピック準備局には4日朝から苦情の電話が殺到したようですね。
森氏は4日午後2時に謝罪と説明の記者会見を開きましたが…?

スポンサーリンク

まず海外での反応は?

頻出語法(2)非難するPart1 | 北摂英語110番
もちろん森会長の女性差別発言は世界各国のメディアからボロクソに糾弾される事態に
なりました。
言い逃れの出来ない森会長の女性差別発言、東京五輪組織委トップの発言ということで世界中のメディアが一斉に報じ、強く非難しています。

◆ニューヨークタイムズ

「東京五輪の代表、会議で女性の発言の制限を示唆」
(Tokyo Olympics Chief Suggests Limits for Women at Meetings)
とする記事を極めて早い段階で掲載。

森会長の発言の詳細を伝えただけでなく、ネット上での大炎上にも触れ、上記のような理念を示しているJOCがこの発言に反論せず、実質的に黙認していることへの批判も紹介しています。

◆ワシントンポスト
「東京五輪の代表、女性は会議で喋り過ぎるので『困る』と発言」
(Tokyo Olympics chief says women talk too much at meetings, calls it ‘annoying’)

とすると同様に森会長の発言を詳しく取り上げて報じており、記事のURLでは「性差別発言」という言葉を使っています。

記事内では森会長の発言に対し、会議に参加していたJOCメンバーから笑い声が上がっていたことにも触れています。
加えて、森会長の総理大臣時代を含めた数々の失言やスキャンダルなどについてもずらりと列挙しています。

◆ロイター通信
「2020年東京五輪の森会長が会議で性差別発言と報道」
(Tokyo 2020 chief Mori makes sexist remarks at Games meeting-newspaper)
と日本の報道を引用する形の記事ですが、明確に性差別発言であることを指摘しています。

記事内では森会長の「新型コロナの状況がどうであれ、オリンピックを開催する」
とした発言も紹介、国内世論の大多数の反対を押し切る発言がすでに大きな批判を浴びていることに触れています。

などなど、数えきれないほどの批判。

問題となっている森会長の性差別発言とは…

森氏「開催」発言 海外側あ然 - Yahoo!ニュース
『女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる』
という発言です

『女性は競争意識が強い。

誰かが手を挙げると自分も言わないといけないと思うんでしょうね。

女性を増やす場合は発言時間もある程度は規制しておかないと
なかなか終わらないので困る。

組織委にも女性はいるがみんなわきまえている。

国際的に大きな場所を踏んでおられる方々ばかりですから、
お話も的を射たご発言を されて非常に我々も役立っている』

JOCの女性理事の割合を倍にしようとする議論の中で森会長が言った一言。

JOCは元々男女平等を掲げており、男女陸上・競泳・柔道・卓球・バドミントンと、男女が一緒に戦う種目を増やす等、男女平等の実現に向けて取り組んでいたJOCのトップである森会長の発言だけに軽視できない発言となっています。

「面白おかしくしたいから聞いてんだろ」

森喜朗会長、緊急会見で謝罪 「辞任するという考えはありません。老害 ...
4日、都内で謝罪会見した森会長。

森会長は、記者から今回の発言について
「どこか不適切だとおもうのか」という質問に
「男女の区別をするような発言をした」と答えるも、オリンピック精神に反するような発言をした人が組織のトップにいることは適任か?と聞かれると、

「あなたはどう思うのか」
と逆質問。

記者が
「適任ではないと思います」
と答えると、
「そういう風に承っておきます」
と憮然と反応し、さらには
「面白おかしくしたいから聞いてるんだろ」
と語気を強めました。

これにネットでは“逆ギレ”がすぐさまトレンドワード入りしました。

謝罪会見?のまとめ

森会長は、

性差別発言を反省し謝罪し撤回
するが、JOC名誉会長は続投する。

発言は挨拶としての発言であり、組織委の評議内での発言ではなく、

『女性が発言すると会議が長引く』という話を人から聞いていたことからの発言だったとのこと。

メモを読みながら謝罪の言葉を述べ、記者にキレる等、全く反省などしていない感じの会見でした。

JOCのトップとして森会長の発言は世界に発信されています。
これから世界からの日本の印象等かなりの影響を受けそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました