ポンペイ噴火の日はいつ?映画での恋愛や津波は本当?驚異的な発見とは?

トレンドブログ
スポンサーリンク

最近、映画や新しい発見で話題になっているポンペイ遺跡。

ちょっと気になったので噴火日や映画のこと、新しい発見について調べてみました。

お暇なときにでも読んでいただけると幸いです。

スポンサーリンク

ポンペイ大噴火の日はいつなのか?

ポンペイの遺跡(和田フォト)

日本でいえば西暦79年8月24日です

現在のイタリア・ナポリ市南方にありますヴェスビオ火山が大噴火を起こしたのです。

ヴェスビオ火山はカルデラを持つ成層火山で、標高1280m。

この噴火で起こった火砕流と火山灰によってポンペイを含むいくつかの都市が埋没。

その後18世紀になってポンペイの発掘作業が行われて、当時の生活の様式などが
後世に伝わったのです。

まあ、噴火の日付けに関しては、近年の研究によると10月以降だった可能性があるとのことですが…。

映画での恋愛や津波は本当にあった?

映画では噴火時に津波がありますが、実際は無かったようですね。

恋愛も作り話だそうです。

しかし見応え抜群の映画ですよ。

キャストもストーリーも素晴らしいと思います。

最近の驚異的な発見とは?

An undated handout photo made available by the Press Office of the Archaeological Park of Pompeii shows a detail of what scientists presume to be a Pilentum, a four-wheeled ceremonial chariot

祭りやパレードなどで使用されていた可能性が高いという4輪の馬車が、ポンペイの住宅遺構チヴィタ・ジュリアーナにある古代邸宅の厩舎につながった2階建てのポルティコ(柱で支えられた玄関ポーチ)で見つかったのです。

しかも2018年に3頭の馬の骨が見つかった場所の近くだったよう。

保存状態がかなり良いと、ポンペイ遺跡で発掘調査を続ける考古学チームが絶賛しているといいます。

An image of partially unearthed carriage
鉄の部品、美しい青銅やブリキ、ロープや花の装飾がほぼ無傷の状態で発見されているんです。

考古学チームは、馬車に施された一部の装飾が、この馬車が結婚式などのお祝い事に使用されていたことを示していると語りました。

Close-up of design shows two figures

 

なんかこういう出来事というのはロマンがあっていいですね。

ここはイタリアを代表する観光スポットです。

皆さんもぜひご興味があったら訪れてみては…と言いたいところですが、
新型コロナウイルスの影響で現在は閉鎖されているようです…悲しいです。

では最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました