はっぱち雑記ブログ

【セゾンプラチナビジネスアメックス】の最強説。経営者に超おすすめ!

経営者・個人事業主向けの「最強カード」との呼び声が高いセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

資金力に乏しい創業初期やビジネス効率化の強い味方になってくれますので、経営者なら絶対に持った方が良いカードです。

資金繰りを始めとした様々なビジネスの悩みを抱えている方に少しでもお役に立てれるのでは?

セゾンプラチナビジネスアメックスの特徴

セゾンプラチナビジネスアメックスの魅力には以下のような特徴があります。

ポイント還元率が高い

セゾンプラチナビジネスアメックスは、海外旅行における支払いや、ビジネスに必要な経費などに利用でき、最大3.0%のポイント還元率があります。また、毎月1回のセゾンポイントアップデーを利用することで、よりお得にポイントを貯めることができます。

海外旅行保険が手厚い

海外旅行保険には、最大1億円までの補償が付帯しており、医療費や盗難被害など、様々な不測の事態に備えることができます。

空港ラウンジが利用可能

年間数回、空港ラウンジが無料で利用できる特典があります。また、優先セキュリティレーンや優先搭乗サービスなど、ビジネスマンにとっても嬉しい特典が揃っています。

世界中の店舗で利用可能

アメックスの独自のプラットフォームがあるため、世界中の店舗で利用することができます。また、海外旅行時にはTメンバーと呼ばれる専門スタッフがサポートしてくれるので、安心して海外旅行を楽しむことができます。

セゾンプラチナビジネスアメックスカードの公式サイトはこちら

このような方におすすめ

  • 年会費が安いプラチナカードを持ちたい
  • 限度額の高いカードが欲しい
  • 設立1ヶ月目からビジネスカードを作りたい
  • ポイントでお得に経費削減したい
  • 資金繰りをラクにしたい
  • JALマイルを効率よく貯めたい
  • 飛行機に乗る機会が多い
  • 事業でインターネット広告を利用する
  • ステータス性の高いカードを持ちたい

おすすめポイント

  • 年会費最安。年200万円以上の利用で半額の11,000円
  • 初年度は年会費無料
  • 登記簿謄本・決算書の提出不要で設立1ヶ月目から申込できる
  • 限度額1,000万円以上も個別相談で柔軟に設定可能
  • JALマイルが最強に貯まる!JALマイル還元率最大1.125%
  • 税金の支払いでも還元率は変わらずポイントが貯まる

セゾンプラチナビジネスアメックスカードの公式サイトはこちら

【カード基本情報】

年会費22,000円(税込)(初年度0円)※年間200万円以上の利用で翌年度は半額の11,000円(税込)
利用限度額最高9,990万円
ポイント還元率現金換算:0.5%JALマイル:1.125%
追加カード年会費1枚3,300円(税込)※最大9枚
国際ブランドAMERICAN EXPRESS
発行スピード最短3営業日
支払い日10日締め翌月4日支払い
電子マネーApple Pay、iD、QUICPay
入会資格個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)
必要書類本人確認書類※登記簿謄本・決算書の提出不要
ETCカード年会費永久無料
コンシェルジュサービス24時間365日対応
旅行傷害保険海外最高1億円国内最高5,000万円
プライオリティ・パス年会費無料(通常年会費429米ドルのプレステージ会員)

年会費22,000円(税込)(※年間200万円以上の利用で次年度は半額)かかりますが、法人プラチナビジネスカードとしては間違いなく最上位クラスの1枚ですね。

プラチナカードとしては年会費最安!

セゾンプラチナビジネスアメックスは年会費22,000円(税込)です。
年間200万円以上のご利用で、次年度年会費が半額の11,000円(税込)に優遇されます。

有名どころのプラチナカードは3,000円~高いところで143,000円年会費はかなり高額ですからね。

これはすごいですね!

初年度年会費無料なので、1年目に200万円以上利用すれば最初の支払いから半額の11,000円(税込)で済むのでお得です。

カード審査は大変?

プラチナカードと言えば「審査が非常に厳しそう…。」というイメージがありますよね。

ですが、審査対象は法人ではなく個人の信用情報になるため、登記簿謄本や決算書の提出不要で設立間もない法人・個人事業主の方でもお申込み可能です。

固定電話がなくても携帯電話の番号があればOK

最短3営業日発行とカードが届くのが早いらしいですよ。

法人口座を引き落とし口座に設定できるので、プライベート利用とビジネス経費処理の仕分けも不要になります。

限度額は最高9,990万円

セゾンプラチナビジネスアメックスは最高9,990万円と限度額が高く、ゆとりがあるのが大きな特徴です。

高額の限度額を設定してもらうには、毎月限度額いっぱいまで使って利用実績を積むことと、コールセンターへの相談時に、現在の年収や個人の預貯金額を伝えて与信をクリアすると限度額1,000万円以上に設定してもらうことも可能なんだそうですよ。

支払いは最大何日先送りできる?

なんと56日間先送りできるんですね。

税金の支払い時や多額の支出が必要になった際、今手元に現金が無くても、カード決済を利用すれば支払い日まで猶予が作れますので、資金繰りがとてもラクに!

いいですね!

ポイントは永久不滅?

ポイントに有効期限があるカードは多いですが、永久不滅ポイントは無期限でずっと貯め続けることができます。

1,000円で1ポイント貯まり、貯まった永久不滅ポイントは様々なアイテムに交換できます。

下記は永久不滅ポイントの交換アイテムの一例です。

交換アイテムポイント数レート
カード利用代金の支払い200ポイント900円分
Amazonギフトカード200ポイント1,000円分
UCギフトカード500ポイント2,000円分
nanacoポイント200ポイント920ポイント
スターバックス カードへのチャージ100ポイント450円分
JTB旅行券1,200ポイント5,000円分
JALマイル200ポイント500マイル
ANAマイル200ポイント600マイル

永久不滅ポイントは法人税・固定資産税・自動車税・国民年金の支払いでも貯まります。

税金の支払いで還元率が下がるビジネスカードも中にはありますが、セゾンプラチナビジネスアメックスは、税金の支払いでも還元率は変わらずポイントが貯まるそうですよ。

最後に

ハイスペックなセゾンプラチナビジネスアメックスですが、あえてデメリットを挙げるとすると、年会費22,000円(税込)がかかることですかね。

ただし、年間200万円以上の利用で次年度は半額の11,000円(税込)になりますし、これだけのサービスがあるなら安いと思われます。

ご興味のある方はご検討してみてはいかがでしょうか?

セゾンプラチナビジネスアメックスカードの公式サイトはこちら

Pick up

1

2022年5月3日頃より、一部のInstagramユーザーの間で、アプリを起動すると突然 「生年月日を追加」 という生年月日の入力を強制する画面が表示されるケースが急増しているようです。 この影響で、 ...

2

スマホでGoogle検索を利用しようとした際に、検索キーワードの候補として、 検索履歴ではなく「話題の検索キーワード」が表示される場合がありますよね。 この「話題の検索キーワード」に表示される検索キー ...

3

TikTokの動画再生画面の左下に、 「再投稿」ボタンが表示されるようになった影響で、 間違えてタップしてしまった、というユーザーがいらっしゃるようです。 そしてその後ボタンは、 「再投稿しました」→ ...

4

不在連絡かのような内容のSMS 「お客様が不在の為お荷物を持ち帰りました。こちらにてご確認ください http:// ~」 がまたまた届きました。 このメール、またまた増加しているようです。 ...

5

iOSの最新版である「iOS16」がリリースされたことが話題ですよね。 しかし「ソフトウェア・アップデート」の画面を確認してみると… 同時に「iOS15.7」という、iOS15系の最新版もリリースされ ...

-はっぱち雑記ブログ