はっぱち雑記ブログ

飯島直子さんの昔の姿。ヤンキー時代からデビューまでのご活躍とは?

1990年代に大人気だった女優の飯島直子(いいじまなおこ)さん。

それ以降も好感度が高く、ドラマや映画だけでなく司会などでも活躍しています。

SNSをやらないと言われながら、1月21日に開始したインスタグラムのフォロワーが早くも25万人を突破したそうですよ。

そんな飯島さんのインスタがかわいらしんですよね。

投稿に慣れるために、毎日2回の投稿を心がけてきたとのこと。

“映え”などを気にせず、飾らない日常をアップしておられるんですよ。

現在、55歳となった飯島さんの昔を調査してみました!

飯島直子の学歴とデビュー歴

ヤンキー時代?

大東学園高校卒業。

飯島直子さんの最終学歴は高校卒業となっています。

大学などには進学していないようですね。

飯島直子さん自身が公言していますが、中学・高校時代は「ヤンキー」だったそう。

長いスカートを履き、リーダー達の後ろをついて歩いていたといいます。

門限を破ってお父さんにこっぴどく叱られたこともあるそうです。

通っていた日吉台中学校は当時荒れすぎており、教室に窓ガラスが常に無い状態だったそう。

けっこうそんな中学校は多かったらしいですね。

デビュー!

1988年に深夜番組「11PM」のカバーガールで芸能界デビュー!

最初は水着などのキャンペーンガールやグラビアでご活躍。

1991年にテレビドラマ「マスカット・ムーン」(フジテレビ)で女優デビューしました。

同年12月には、間寛平主演の「ファンキーモンキーティーチャー」で映画デビュー。

ドラマは脇役から次第に準主役ランクの役柄を演じるようになり、1997年の「智子と友子」(TBS)で田中美佐子とダブル主演でドラマ初主演を果たしています。

また、天然の明るさから「スーパーJOCKEY」などバラエティ番組でも活躍!

1994年にコカ・コーラ「ジョージア」のCMに出演し、とても和み癒されると話題になりました。

このCMによって、飯島直子さんは癒し系女優と呼ばれるようになったんですね。

飯島さんはバツ2 元旦那たちとは?

飯島直子さんは、2度結婚をしています。

最初の夫はTUBEの前田恒輝さん。

最初の旦那、TUBEの前田恒輝

飯島直子さんは、1997年にTUBEのヴォーカル前田亘輝さんと結婚。

結婚当初は2人のアツアツぶりが伝えられていましたが、4年後の2001年に離婚。

離婚原因は前田の女遊び

飯島直子さんと前田亘輝さんの離婚の原因は、飯島さんのホスト遊びだと言われたことがありましたが、実際は前田さんの女遊びが原因だったようです。

ほとんど帰宅しない前田さんを、飯島さんが一晩中待っていたという話も。

それはイヤですよね。ひどいです。

2012年会社経営者と再婚

飯島直子さんは、前田亘輝さんとの離婚から10年以上経った2012年に、会社経営者と再婚。

お相手は、飯島さんより1歳年上で、山梨県の旅館を営む名家の出身だそうです。

44歳で再婚した飯島直子さんは、再婚した夫について「頼りがいがあり、支えてくれる人」と語っていましたが、2019年に離婚。

現在は彼氏は?再婚は?

2023年現在は彼氏さん等もいらっしゃらないようです。

20年以上の付き合いがあるモデルでタレントのRIKACOさん(56)と女優の長谷川京子さん(44)と話している際に、

三度目の再婚は?

と聞かれると、

「80歳くらいでいいかな」

とのこと。

引く手あまたでしょうからもったいないですよね~(笑)

飯島直子さんのプロフィール

愛称:なおちゃん、直子姉さん

本名:長田直子(おさだなおこ)

生年月日:1968年(昭和43年)2月29日

身長:166cm

体重:49.7kg(2023年3月)

出身地:神奈川県横浜市港北区

最終学歴:大東学園高等学校卒業

所属事務所:ハーキュリーズ

かわいいインスタ内容

《シミもほうれい線もちゃんとありますよ。5年前にシミとりレーザーしました!》

《白髪もあります。ぬきます!》

《私は出かける以外は化粧はしません。めんどうだからです!》

あるときはごはんに納豆、おひたし、ゆでたまご、味噌汁といったありふれた朝食をアップ。

賞味期限切れの食パンを焼いて食べたこと。

残り物の野菜を救済したことなどなど、本当に飾らないところがいいですよね。

本当に55歳?! すっぴんの飯島さん

恵方巻を食べている飯島直子さんです!

まだまだお綺麗ですよね!

飯島直子さんの実家とお母様について

飯島直子さんは4人家族で、お姉さんが1人います。

実家は、横浜市港北区日吉本町。

近くには慶應義塾大学の日吉キャンパスがある高級住宅街です。

飯島直子さんのお母さんは美容師で、店舗兼自宅で美容室を営んでいました。

お店の名前はお母さんの名前「愛子(あいこ)」さんにちなんで、飯島愛美容院。

飯島直子さんも高校生の時に通信で美容師免許を取得しているんです。

しかし、21年8月にお母様が他界。

飯島直子さんは、体調がよくなかったお母さんの面倒を見るために、たびたび実家に帰っていたそうですが、突然、飯島さんの前で倒れて、その後亡くなられたそうです。

母の突然の死にショックを受けた飯島さんは、その後1年以上は都内の自宅ではなく神奈川県内の実家で暮らしていたそうです。

元旦那の老舗旅館はどこ?

元旦那さんのご実家である旅館をお手伝いしていると報じられていましたが…

現在の夫の実家は山梨で老舗旅館を営んでおり、飯島さんは毎年そこに顔を出して手伝いをしているようです。配膳から掃除まで全てをこなし、従業員の一員として精力的に働いていると聞きます。飯島さん目当てで訪れるリピーターも多く、飯島さんのおもてなしは好評。またほかの従業員はもちろん、地域の人たちともうまくやっているようで地域の人からの評判も良いようですよ。

あの飯島直子さんが接客してくれる旅館なら、一度は行ってみたいですよね!

で、どこ?

創業200年であるとのことなので…

鱒の家】という旅館ではないかと言われています。

まあ、確定ではないんですけどね。申し訳ありません💦

美しいところですね~。

美しさをキープし、さらに活躍してほしいです!

55歳になっても、スレンダーでスタイル抜群、そして飾らない性格の飯島直子さん。

もっと露出を増やしてドラマなどでも活躍してほしいと願っているファンも多いはず。

これからのご活躍も期待しております!!

Pick up

1

2022年5月3日頃より、一部のInstagramユーザーの間で、アプリを起動すると突然 「生年月日を追加」 という生年月日の入力を強制する画面が表示されるケースが急増しているようです。 この影響で、 ...

2

スマホでGoogle検索を利用しようとした際に、検索キーワードの候補として、 検索履歴ではなく「話題の検索キーワード」が表示される場合がありますよね。 この「話題の検索キーワード」に表示される検索キー ...

3

TikTokの動画再生画面の左下に、 「再投稿」ボタンが表示されるようになった影響で、 間違えてタップしてしまった、というユーザーがいらっしゃるようです。 そしてその後ボタンは、 「再投稿しました」→ ...

4

不在連絡かのような内容のSMS 「お客様が不在の為お荷物を持ち帰りました。こちらにてご確認ください http:// ~」 がまたまた届きました。 このメール、またまた増加しているようです。 ...

5

iOSの最新版である「iOS16」がリリースされたことが話題ですよね。 しかし「ソフトウェア・アップデート」の画面を確認してみると… 同時に「iOS15.7」という、iOS15系の最新版もリリースされ ...

-はっぱち雑記ブログ