魅力的な観光地多数なアメリカ、ロサンゼルス市を満喫しよう!

海外留学・生活
スポンサーリンク

ロサンゼルスと言えばここ!と言っても全てをご紹介することはできませんが、同市に行くなら知っておきたい観光スポットってありますよね!
私が実際に訪れて(趣味や価値観は人それぞれですが)、ここはおススメできると強く思ったロサンゼルスの観光スポットをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

満喫しようと言ってもしきれない?ロサンゼルスの魅力!

一度に紹介はしきれない数多くあるロサンゼルスの魅力的観光スポット。

実際にロサンゼルス市に留学していた私が、皆さんに絶対に行ってほしいおすすめスポットを幾つかですがご紹介します。

①ビバリーヒルズ (Beverly Hills)

世界中のセレブが集う世界的にも有名なビバリーヒルズ。
カリフォルニア州ロサンゼルス西部に位置する高級住宅地です。

ビバリーヒルズのメイン通り、ロデオドライブには有名ブランドのルイヴィトン(LOUIS VUITTON)やブルガリ(BVLGARI)などの高級ブティックや高級レストラン、そして立ち並ぶハリウッドスター達の大豪邸。

映画『プリティウーマン』で有名になったこのスポットで、通りを歩いている人達に写真を撮ってもらうことも可能です!
心が豊かになりますね!

何もお買い物をする必要はありません。その地を歩いて周るだけでもセレブ気分を味わえます。
可愛いスイーツのお店もあり、なんと原宿クレープもあるんですよ!

このお洒落で落ち着いた雰囲気の美しい場所は、女性なら一度は訪れてみたいショッピング観光スポットだと思います。

②チャイニーズシアター (Chinese Theater)

ハリウッドはまさにロサンゼルスを代表する定番観光スポットですね!

この世界で最も早く新作映画が公開されるこのチャイニーズシアターで上映された映画は約100万本以上と言われています。

ハリウッドにあるこのチャイニーズテイストの劇場の前には、絶対にチェックしておきたい200人以上のハリウッドスター達の手形や足型、サインが刻まれていますよね。

やはりここも最も観光客が訪れる場所の一つとして有名なスポットです。

私は当時大好きだったエディー・マーフィーの手形を真っ先に探し、自分の手足と比べてみました。あなたが気になっている映画俳優の手形もきっとあるはずです!

このチャイニーズシアターは、ハリウッドスターがプレミアで訪れる映画館としての印象が強いんですが、普段はここで誰でも映画を観ることができます。

お値段は11ドルほど。スクリーンも他の映画館よりも比較的大きく、大迫力の上映を楽しめます。

③サンタモニカビーチ (Santa Monica Beach)

サンタモニカは、ロサンゼルス西側の太平洋に接している都市で、美しく開放感溢れる雰囲気と、レストランやカジュアルなショップ、観覧車など数多くの観光スポットが立ち並ぶリゾート地ですね。

お土産屋さんやカフェ、そして自転車やローラーブレードのレンタルショップなども多くあるので、ビーチ沿いにはサイクリングを楽しめるサイクリングロードもあるんですよ。

ブランド品や宝石類も販売しており、ものによっては同じものが日本で購入する際の三分の一から十分の一のお値段でゲット可能なんです!

そして何と言っても新鮮なシーフードです。

牡蠣やロブスターなど、日本人が大好きなお料理を楽しむことができます!

また、いろんな国の名店もあり、さまざまな国の料理が食べられるというのも特徴の一つですね。

④カリフォルニアアドベンチャー

家族全員で昼夜とわず楽しめるディズニーファンの聖地、カリフォルニアアドベンチャー。

一年中温暖なカリフォルニアの大自然を満喫できるアトラクションやエンターテインメント、ショップやお食事どころをディズニー映画の世界で存分に楽しめるイチオシの場所です。
世界にここだけにしかないライドも多く、中には子供向けのアトラクションも沢山あります。

向かい合っているディズニーランドよりも広さは少し小さめですが、カリフォルニアアドベンチャーは歴史があり、季節ごとに変わるイベントや期間限定のイベントなど、ディズニーやピクサーのストーリーが忠実に再現されたこのテーマパークのアトラクションは一日ではとても周りきれないほど。

ただメインのショーは週末にしか行っていないこともあるので事前にHPなどで確認しておいたほうがいいですね。

こまめな水分補給なしではあっという間にばててしまう見どころ満載の地です!

⑤ゲティーセンター

ロサンゼルスの北西の丘の上に建てられた美術館『ゲティーセンター』。

こんな絶景を楽しめる美術館があるなんて驚きですよね。

この美術館で観ることができる絵画や家具・彫刻の数々は、アメリカ合衆国の実業家・石油王であるポール・ゲティが集めたもの。

モネ、ゴッホなどの絵画コレクションやギリシャ彫刻などのコレクションも見応えがありますが、それだけではなく、この美術館からの眺めは素晴らしく、西側にはサンタカタリナ島までの広大な太平洋、南側にはロサンゼルスの街並み、東側には遥か彼方に連なる山並みが楽しめます。

ここにはレストランもあるので、これらの景色を眺めながらの贅沢な食事もおすすめです!

駐車料金は 20 USD と少し高めですが、入場料は無料。

バスもでているのですが、この場所はロサンゼルス郊外にありますので、やはり車がベストだと思います。

ちょっと足を延ばしてサンフランシスコへ!ゴールデンゲートブリッジ!

ゴールデンゲートブリッジの行き方や料金は?行く前に調べておくべき ...
年間を通してすごしやすい温暖な町、サンフランシスコ。

世界で最も美しいと言われるここも日本人にとても人気のあるスポットです。

サンフランシスコといえばよくハリウッド映画にも出てきますよね。

ゴールデンゲートブリッジです!

もちろんこの橋、車道も歩道もあります。
記念撮影をしたい方はぜひこの美しい橋を渡ってみてはいかがでしょうか?

長さが2.7キロと眺めではありますが、サンフランシスコは晴れの日が多く、真っ青な空にこの赤い橋がよく映えるんですよ。

最高です!

まとめ

いかがでしたか?

もちろん、紹介しきれずに割愛させていただいた素晴らしい観光スポットはまだまだ沢山あります!

アメリカ・ロサンゼルスの魅力はまだまだこんなものではありません。

これらの情報が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

記事を読んでいただきまして誠にありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました