ロサンゼルスの交通移動手段!バスや地下鉄、ウーバー等初めての方でも分かりやすく解説します

海外留学・生活
スポンサーリンク

旅行を楽しむためには、まずは交通機関を上手く利用したいですよね!
これができなければせっかくの旅行が台無しになってしまうと言っても過言ではありません。
ツアーサービス等もありますが、それら抜きで、ご自身の足で旅行を楽しみたい方へ数多くある移動手段の中からほんの一部をご紹介いたします!

スポンサーリンク

ぜひ旅行計画の参考にしていただきたい便利な移動手段を解説!

大人気の観光スポットの一つであるロサンゼルス。

この街でストレスなしに快適な旅を楽しむには、充実した交通手段であるバスや地下鉄を利用するのがベストです。
LAX(ロサンゼルス国際空港)から市内および郊外へ行くには欠かせない移動手段であり、使いこなせば車よりも便利で快適だと言っても過言ではありません。

何処へ行くにしても、やはり旅行中は無駄な労力や出費は避け、出来るだけスマートに動き回りたいものですよね。

ここではロサンゼルスの便利な交通機関を3つご紹介いたします。

①メトロバス

ロサンゼルス市で最も利用される公共交通機関であるのがメトロバスです。

何と言ってもメトロバスは、街中では2ブロックごとにバスの停留所がありますので、細かく移動するのにもすごく便利でお勧めの交通機関の一つです。

・ オレンジ色ベースのバス … 細かく設置された停留所に各駅停車するバス。

・ 赤色ベースのバス    … 高速道路など長距離を走る快速バス。
(”Metro Rapid”(メトロ・ラピド)と呼ばれる)

上記のバス、どちらも定額制なので1回の乗車がなんと2ドルほどなんです!
しかもどこまで乗っても2ドルですから使わざるを得ませんね!
実にお得ですよ。

車を持っていなかった私は、ちょっとした買い物や遠出の際は必ず利用していました。
バスの中ではお隣の席に座った人達とも交流を深めたりすると、会話するだけで色んな情報を得たり何かを学べたりと、色々な意味ですごく便利な公共機関です。

しかし、バスの運転手は釣り銭を持っていませんから、必ずぴったりの小銭を持っていなければ損をします。私は初めて乗った際、たまたま10ドル札しか持っていなかったため、そのまま払わなければならなかった事を覚えています。

ここではお釣りという概念はありませんので注意しましょう。

②地下鉄(メトロレール)

料金が安く、渋滞などの心配不要な交通手段と言えば地下鉄ですね。

市内を歩いていると見かける『M』の看板はメトロ地下鉄の印です。

メトロレールの路線は6種類あり、それぞれが色分けされ、特徴があります。

・ 赤ライン … north Hollywood ~ ダウンタウン、北方面をつなぐ。

・ 青ライン … ダウンタウン    ~ ロングビーチをつなぐ。

・ 緑ライン … レドンドビーチ   ~ 南ロサンゼルスエリアをつなぐ。

・ 紫ライン … ダウンタウン    ~ コリアタウンをつなぐ。

・ 金ライン … ダウンタウン    ~ パサディナをつなぐ。

・ エキスポライン … ダウンタウン ~ サンタモニカをつなぐ。

メトロレール地下鉄では、一度購入すればチャージして繰り返し使えるICカード(タップカード tap card)を購入しなければなりません。

Tap card 購入後 → 改札口でカードをタップ(改札口から出る時は不要)!

たったのこれだけで移動の幅がグンと広がりますね!

種類                 料金

通常料金(一回分)             1.75ドル

1日券 (1dayパス)           7ドル

1週間券 (7-dayパス)          25ドル

③ウーバーとリフト ”お迎えサービス”

タクシーに乗るのが不安な方におすすめのサービスがこれ!
「 Uber (ウーバー)」と「 Lyft (リフト)」というお迎えサービスです。

私にとって一番苦手な乗り物がタクシーなんですが、これらのピックアップサービスは本当におすすめです。

色々と不便なタクシーを利用するよりも、待ち時間が少なくて利便性が高いのです。

タクシーの場合 … メーターが設置されているか、そして動いているか
(降りる際、正規料金より高く請求されないように)

チップの支払い(いくら払うべきなのか不安)

等などの心配事がありますが、ウーバーやリフトのサービスは事前に目的地を伝えることができるので料金が明確であり、チップを払う必要がなく料金もかなり抑えられるなどのメリットがあるので気軽に利用する人が増えています。

到着時に現金の受け渡しは発生しません!
なぜなら料金の支払いは、事前に登録しておいたクレジットカードで自動的に支払われるからです。
これが良いんです。

普通のタクシードライバーとは違い、個性的な一般人の人達と出会えるのですごく良い経験になると思います。

④レンタカー

ロサンゼルス レンタカー予約サービス<フルカバー保険付/日本語 ...

アメリカの交通事情に詳しい場合や、子供連れで移動するときなどはやはりレンタカーはとても便利です。

ロサンゼルスはかなり広いのでレンタカーを借りることで安く済みます。

ロサンゼルスには日系のレンタカーショップもあるので、日本語でのやり取りができるので安心です。

待ち時間を気にしなくてOK!
自分の好きなタイミングで出かけることができる。
目的地に車を停められる。
荷物が多くても安心。
荷物を持って移動できるので便利!
現地情報 | 軽いPRかも?ロサンゼルスのハーツレンタカーってどう ...
メリットだらけと言えばそうかも知れませんね!
おススメです!

最後に

ご紹介させていただきました公共交通機関はたった4つですが、これからカリフォルニア州ロサンゼルスを旅行されるご予定の皆さまのヘルプに少しでもなれば幸いです。

他にも交通手段はありますが、私が実際にアメリカ留学して本当に便利だなと思った交通機関は上記の4つになります。どうぞ安全で良い旅をお楽しみください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました