はっぱち雑記ブログ

https://cutt.ly/...より‟Yahoo! JAPAN未納料金の最終警告”とは?

突然SMSで「【最終警告書】Yahoo! JAPAN未納料金による一部ご利用制限のお知らせ。 https://cutt.ly/.......」

というメッセージが届く!

というユーザーが急増しているようです。

これは一体なんでしょうか?

「Yahoo!JAPAN未納料金」?

2022年6月22日夕方頃以降、突如届くユーザーが増加しているのが、

次の文面のSMS(ショートメール、ショートメッセージ)です。

【最終警告書】 Yahoo! JAPAN 未納料金による一部ご利用制限のお知らせ。 https://cutt.ly/.......

もうお分かりだとは思いますが、

このSMSは偽物です。URLは開かないように!!

※「cutt.ly」は短縮URLサービス「Cuttly」で作成できるURLのドメイン名です。

Yahoo! JAPAN未納料金の「最終警告書」のURLを開くと…

添付されているURLを開くと、

【最終警告書】下記内容をご確認の上、至急お支払いください。

と書かれた、左上に「Yahoo!ウォレット」のロゴが掲載されているページが表示され、

未納料金20,000円を支払うよう、指示されます(※6月23日時点で50,000円と表示される場合もあります)。

支払い方法は「電子マネー(vプリカ発行コード)」のみが選択可能で、最終警告を無視すると、

裁判所で支払督促や訴訟を起こされる可能性がある、差し押さえられる可能性がある、

などの説明も記載されています。

※その後、6月23日以降、支払い方法として「電子マネー(iTunesギフトカード)」しか選択できない画面が表示されるケースも発生しているようですね。

※このページ自体のURLは、ドメインとして「*****.duckdns.org」と、duckdnsのドメインが表示されています。

偽物なので注意!!

しかしこの「未納料金」の案内ページや、元となっているSMS、そのいずれも偽物であります。

指示通りに支払いを行ってしまわないように注意してください。

これは以前より繰り返し発生している、架空の代金を請求しようとする偽SMSで、

最近では携帯電話料金や電気料金などに未納があると偽のメッセージが届くケースが多く発生していたのですが、
今回新たに「Yahoo! JAPAN未納料金」という代金の偽請求が届くパターンが増加しているようです。

「Yahoo! JAPAN未納料金」って何の支払い?

何の代金?

明細はどうやって見るの?

など、心当たりのない「2万円」の支払いに疑問を持ったり心配になったりしますよね。

しかし今回のSMSからリンクされている請求は 偽物 であるため、

内容については無視するようにしてください。

請求金額を確認する方法について

Yahoo!ウォレットを利用している場合は、

Yahoo!ウォレットに紐付く「Yahoo! JAPAN ID」アカウントがあるはずです。

Yahoo! ウォレットの「請求明細」ページにアクセスして、請求の有無や、請求金額などを確認してみてください。

支払いを失敗して未納料金がある状態になった場合、

登録住所に払込票が届くことが次のヘルプにて案内されています。

そのため、払込票が届いていないかを確認してみてください。

Yahoo!ウォレットに登録した支払い方法で利用料金が支払えなかった(未納料金がある)場合、毎月15日前後にコンビニエンスストア払込票(以下、払込票)をお客様が登録されている住所にお送りしています。

引用元

また、同時にメールを配信するとの案内もあるため、郵便物の確認以外にも、

登録メールアドレスに以下のようなメールが届いていないか確認するようにしてみてください

Yahoo!ウォレット公式ページでも注意喚起

この偽SMSが届くユーザーが急増した時点で、Yahoo!ウォレット公式のお知らせページには

【ご注意ください】Yahoo! JAPANをかたるメールやSMSについて

というお知らせが掲載され、その内容の例や、URLを開かず削除するように等の案内が行われています。

こちらも参考にしてみてください。

・このようなメールやSMSを受信された場合、本文に記載されたURLは絶対に開かず削除するようにしてください。

引用元

とにかく詐欺メールなので、無視してくださいね!

スポンサードリンク

-はっぱち雑記ブログ