オンライン英会話

産経オンラインplusの口コミやメリット・デメリット、料金をシンプルに解説。

オンライン英会話の 産経 の特徴や料金、口コミやメリット・デメリットはどうなの?

まず産経オンライン英会話とは、

英語コーチングとしては格安の英会話スクール

専門の認証機関(ISO)から認証を受けており、大手新聞社の産経グループが運営するオンライン英会話です。

産経plus の特徴としては…

  • 大手企業3社によって共同運営されているため信頼できる
  • プラン内で日常英会話からビジネス英会話まで自由に受講できる
  • 自分のペースで受講できる
  • 採用率1.2%の試験に合格した講師のみが在籍
  • 多数の信頼できる実績あり

産経オンライン英会話では、1日1~2回の制限付きではあるものの、毎日レッスンを受けることができます。

加えて、その他にも英語面接やメールライティングに特化したコースなど、非常にビジネス色が強く充実していることが特徴です。

上記の表のように、他のオンライン英会話と比べても変わりない価格だと言えます。

そのため、比較する際には、実際のシステムだったりレッスン内容だったりを、より深く見ていくことがポイントです。


参考:【2022年版】おすすめオンライン英会話『無料体験』をシンプルに解説

産経の講師はどう?

採用率1.2%の試験に合格した講師のみが在籍

産経オンライン英会話Plusでレッスンを担当する講師は、採用率1.2%の厳しい試験(5段階)を突破した人のみなんです。

ただ英語を話せるだけでなく「人に楽しく教えられるか」など多くの基準を満たさなくては、産経オンライン英会話Plusの講師にはなれないんですね。

具体的に、実際の選考では英語⼒だけなく「表情」「発⾳」などの会話スキル、指導スキルもスクリーニングの対象で、厳しいチェックを通過した⼈のみ。

産経オンライン英会話の在籍講師は200人ほどのフィリピン講師です。

また、所属する講師の国籍は、フィリピンや日本、ネイティブ圏など様々。

普段はフィリピン⼈講師との会話レッスン、⽉に1回ネイティブ講師に発⾳および⾔い回しのチェックをしてもらったり、不明な点は日本人講師に聞いたりなど、目的に応じて講師を選べます。

産経オンライン のメリットとデメリット

メリット

産経オンライン英会話Plusは、
「株式会社産経デジタル」
「ヒューマンホールディングス株式会社」
「トランスコスモス株式会社」

という、3つの大手企業によって共同運営されており、所属する講師も優秀で、初心者でも安心して学ぶことができます。

そして、プランにより、通常は追加料金が発生してしまうような日常英会話、ビジネス英会話、職業別英会話、学校教科書準拠、ニュースディスカッション、フリートーク、のレッスンを追加料金なしで自由に受講できるんです。

その時の目的に合わせて、レッスンを自由に選ぶことができ、主要教材についてはネイティブスピーカーによる音声教材も無料で利用することも可能です。

産経オンライン英会話の一番の強みは、やはりビジネス英語。

所属講師はネイティブ講師ではないものの、厳しい審査を通過しているため、非常にハイレベルとなっています。

カリキュラムもビジネスを中心に、とても充実していることが特徴です。

加えて、職業別の英会話コースも用意されており、仕事の接客などで実践的に英語を使いたい方にはぴったりのオンライン英会話といえます。

デメリット

講師たちは優秀ですが、人数が少ないことがデメリットでしょうか。

そして、スカイプを使った授業であることです。そのため、他のオンライン英会話にあるような翻訳機能がないんですね。特に、英語に自信がない方にとって翻訳チャットは講師との大切な意思疎通手段なので、できれば使いたい機能ですから。


産経オンライン英会話の料金

料金(税込)¥2,640~¥12,100
カリキュラム全8コース(オリジナル教材、体験レッスン用教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材など)
授業時間25分
最小レッスン単価¥195
教材費用無料(別途テキストを購入するレッスンもあり)
講師の国籍フィリピン、ネイティブ、日本人
講師の人数200名以上
予約あり
利用ツールSkype
対応時間0:00~0:55、5:00〜23:55
体験レッスン無料(4回)
適性◯初心者
◯日常英会話
✕カランメソッド
◎ビジネス
△中高生
✕キッズ
◎TOEIC
◯TOEFL
◯英検
運営会社産経ヒューマンラーニング株式会社

産経オンライン英会話は、ビジネス英語が強いオンライン英会話です。

また、ビジネス英語に関する教材・コースが充実していることに加えて、試験対策にも幅広く対応しています。

通常の日常英会話コースでは、TOEICや英検などの試験対策も兼ねてカリキュラムが組まれていて、より実践的と評判です。

また、職業別の英会話コースが用意されており、仕事の接客などで英語を使いたい方に人気となっています。

具体的な料金プラン

プラン月額料金(税込)
お試しプラン
・付与コイン 100コイン
・1ヶ月の受講上限回数 5回
・予約日数 7日
・1日の受講上限 1回
・同時予約数 1回
¥2,640
プラン200
・付与コイン 200コイン
・1ヶ月の受講上限回数 10回
・予約日数 7日
・1日の受講上限 1回
・同時予約数 1回
¥4,620
プラン620
・付与コイン 620コイン
・1ヶ月の受講上限回数 31回
・予約日数 7日
・1日の受講上限 1回
・同時予約数 1回
¥6,380
プラン1240
・付与コイン 1,240コイン
・1ヶ月の受講上限回数 62回
・予約日数 7日
・1日の受講上限 2回
・同時予約数 2回
¥12,100

・フィリピン人講師 :20コイン
・日本人講師    :300コイン
・ネイティブ講師   : 300コイン

産経オンライン英会話ではコイン制。
毎月もらえるコインを自由に配分してレッスンを受けられます。
ただし「お試しプラン」は、初月しか利用できません。

そのほかにも、豊富な有料教材やオプションを付けることで、自分に合ったカリキュラムにカスタマイズできます。

しかし、いきなりオプションなどを組み込んでカスタマイズする必要はありません。
まずは、お得なお試しプランから始めてみましょう。

産経は信頼できる英会話スクール

まとめになりますが、

  • 大手企業3社によって共同運営されているため信頼できる
  • プラン内で日常英会話からビジネス英会話まで自由に受講できる
  • 自分のペースで受講できる
  • 採用率1.2%の試験に合格した講師のみが在籍
  • 多数の信頼できる実績あり

こんどこそ本気で英語を!と思っている方、無料体験で実感してみてくださいね。

参考:【2022年版】おすすめオンライン英会話『無料体験』をシンプルに解説

スポンサードリンク

-オンライン英会話