英語ビジネス電話の基礎

英語でビジネス電話の対応「伝言を頼む・頼まない」場合の基礎フレーズ⑪

取り上げた受話器から、いきなり "Hello!"

「危なっかしい英語」で対応せざるをえないのはもうイヤだ!
という方へお届けいたします。

相手がどういった用件で電話をかけてきたのか、どういった返答を求めているのかを正しく理解して対応したいものですよね。

英語で電話がかかってきたとき、必要かつ十分に対応するための基本的なフレーズから、海外にかけるときに必要なフレーズ、

「約束をとりつける」

「ファックスや郵便物の着信確認する」


「仕事の進捗状況を尋ねる」

といった場面別に必要なフレーズまで、ビジネスシーンでありがちな電話対応をひととおり英語でこなせるだけの力が身につく内容をまとめてあります。

何度も何度も練習していけば必ず自分のものにできるはずです!

今回は「伝言を頼む/頼まない」場合を見て行きましょう!

①伝言を頼む/頼まない

●伝言はけっこうです。
 後日あらためてお電話します。

I'd rather not leave a message at this time, but I'll give him a call at a later date.

ビジネス電話はスムーズに!応対マナーと言い回しを覚えよう ...

◆伝言をお願いしてもよろしいでしょうか?

・May I leave a message for him?

・Can you take a message?

・Can I leave a message?

伝言を受けてもらえるか、質問形式で確認するとよりていねいです。

 

◆伝言をお願いしたいのですが。

・I'd like to leave a message.

 

◆どなたでもけっこうですので、お電話をいただけませんか?

・Can you have someone call me back?

 

◆手が空き次第、お電話をいただけるようお伝えください。

・Please have him call me as soon as possible.

このような依頼をするときは Please をつけるなど、失礼にならないようにしましょう。

 

◆電話があったことだけお伝えください。

・Please tell him I called.

会社の固定電話は廃止に向かう?会社の固定電話の必要性と効率化 ...

◆伝言はけっこうです。

・I'd rather not leave a message at this time.

・Thank you, but I'd prefer not to leave a message.

・No thanks, I don't think I'll leave him a message right now.

上の2文は非常にあらたまった表現です。私用の電話で伝言を残したくない場合でも
自分の名前と電話をしたことなどを簡単に伝え残しておくほうが一般的です。

 

◆後日あらためてお電話します。

・I'll give him a call at a later date.

at a later date で「後日」。「本日中に」なら later today、「のちほど」なら
later と言います。

 

◆2、3分後にかけなおします。

・I'll call again in a couple of minutes, then.

②電話における動作表現 リスト

電話応対のビジネスマナー!初めての「電話の受け方」基本 ...

電話をつなぐ put (someone) through
電話に出る answer the phone
電話をとる pick up
電話を切る hang up
もう一度かける call back
ダイヤルする dial (the number)
待たされる be put on hold
伝言を残す leave a message
伝言を受ける take a message
電話が切れる the telephone went dead
混線している the lines are crossed
電話が鳴る the telephone rings

スポンサードリンク

-英語ビジネス電話の基礎