ネイティブがよく使う「何をお悩み?」簡単で便利なフレーズシリーズ㉒

ネイティブ英語
スポンサーリンク

英語は勉強すればするほど、難しい単語や構文を使いたくなるものですよね。

しかし日常会話はシンプルが一番!

誰もが知っているような英語を使うことが英会話名人への近道です!

『これってこういう意味だったんだ…』
『直訳すると全く違うなぁ…』

なんてこと沢山ありますよね。

ここでは誰もが簡単に明日から使えるネイティブ英語のフレーズをご紹介いたします。

今回は「何を悩んでいるの?」です。では見ていきましょう!

スポンサーリンク

①「何を悩んでいるの?」

知ってるワイフ』の銀行員役で注目のハーフ女優・安藤ニコ 「日本の ...

●What’s eating you?
(何を悩んでいるの/どうしたの?)

ここでの eat は「食べる」ではなく、「困らせる/悩ませる」の意味となります。

つまり、「何があなたを困らせているの?どうしたの?」と問いかけているフレーズ
です。

What’s eating him?
というと、何が彼を困らせているの?という意味ですね。

②「何で怒っているの?」

外国人彼氏との出会い・悩みあるある9選と浮気や本気度の実態 - CanCam ...

●Who rained your parade?
(なんで怒ってるの?)

「誰があなたのパレードに雨を降らせたの?」が直訳ですよね。

parade には「楽しいもの/晴れの舞台」の意味もあり、そこに雨を降らすのは
「水をさす」というニュアンス。

当然、怒りを覚え、「誰があなたを怒らせたの?」が転じて「何で怒っているの?」
になったのです。

Someone rained on his parade.

なら、「誰かが彼の気にさわることをした」となるんですね。

③「何を悩んでいるの/どうしたの?」 表現いろいろ

I see." を「わかりました」と勘違いしてませんか?【相槌15選 ...

●Why the long face?
(どうして浮かない顔をしているの)

Why do you have a long face? を短縮したフレーズ。

long face は文字通り「馬面の長い顔」のほかに「浮かない顔/憂鬱そうな顔」の意味があります。

「浮かない表情の原因」をたずねる、ちょっと上から目線の一言です。

Why the long face? は決まり文句、冠詞は the です。

そのまま覚えてOKです。

 

●Who burst your bubble?
(誰がせっかくの楽しみに水をさしたの?)

bubble「シャボン玉」は、「現実性がなくても考えているだけで楽しい夢や希望」を
表します。
「それを破裂させたのはいったい誰?」→「あなたの楽しみに水をさしたのは誰?」
となります。

外国人と英語で会話が続かない!何を話せば良いの?【英語学習のお悩み ...

●What’s bugging you?
(どうしたの?)

bug は名詞であれば「虫」のことですが、このように動詞になると「イライラさせる/悩ます」という意味になります。

直訳すると「何があなたを悩ませているの?」→「どうしたの?」ということ。

What’s annoying you? も同じように使えます。

シーンを選ばず誰に対しても使える表現です。

④ 使い方(会話例)

Why the long face?
(どうして浮かない顔をしているの?)

My luggage got lost at the airport.
(空港で荷物がなくなったんだ)

Oh, no! That’s tough.
(あちゃあ! それは大変だな)

 

相手の「浮かない顔」の原因をたずねるときに、あなたが元気いっぱいでは、
相手は気押されるかもしれません。

そんなときは Why the long face? と心配そうに聞いてあげましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました