英文法の基礎

副詞の用法・疑問副詞の使い方!初心者にもわかりやすい英文法の基礎⑥

6. 副詞の用法

修飾語句について考えるときには、形容詞と並んで、副詞が大切です。

副詞の基本的な働きは、次の fast のように動詞を修飾することですが、形容詞や
ほかの副詞を修飾する場合もあります。

(例)
He runs fast (彼は速く走る)                〔動詞を修飾〕
He is very kind. (彼はとても親切だ)       〔形容詞を修飾〕
He runs very fast. (彼はとても速く走る) 〔ほかの副詞を修飾〕

【英文法の基礎】
1. 主語・述語・英語の8品詞とは?
2. 平叙・否定・感嘆・命令文の作り方とは?
3. 5文型とは?There is ~の使い方
4. 修飾語句・形容詞・数詞の使い方
5. 形容詞句・形容詞節の使い方

6. 副詞の用法・疑問副詞の使い方
7. 副詞句・副詞節の使い方
8. be 動詞、規則・不規則動詞の使い方とは?
9. 現在形・過去形(時制)の使い方
10. 未来形( be going to )、単純 / 意志未来の使い方とは?

11. 未来・現在・過去進行形の使い方
12. 現在完了・現在完了進行形の使い方とは?
13. 過去完了・未来完了とは?
14. 受動態・受動態の時制とは?
15. 受動態の疑問文・否定文を解説

16. 受動態の慣用表現・感情の表し方とは?
17. 不定詞とは?名詞的・形容詞的・副詞的用法を解説
18. 不定詞の重要構文を解説
19. 原形不定詞( to のつかない)とは?
20. 動名詞とは?現在分詞とのちがいを解説

21. 不定詞と動名詞は動詞で選択!
22. 英語の「分詞」の使い方を詳しく解説
23. 分詞構文の意味や使い方とは?
24. 助動詞とは?使い方を詳しく解説
25. 助動詞( need, dare, ought to )などの使い方

26. will, shall, would, should の使い方
27. 名詞・冠詞の使いわけ方
28. 名詞の用法とは?超くわしく解説
29. 冠詞の用法を超くわしく解説
30. 代名詞とは?注意すべき人称代名詞も解説

31. 所有代名詞・再帰代名詞とは?
32. 疑問代名詞・指示代名詞とは?
33. 不定代名詞の使い方を超くわしく解説
34. 比較級・最上級のつくり方
35. as ~ as  ,  not as ~ as の使い方

36. 比較級の用法を超くわしく解説
37. 最上級の使い方・注意点をくわしく解説
38. 編集中…
39. 仮定法とは?仮定法過去・完了をくわしく解説
40. 仮定法の使い方と注意点

41. 前置詞の使い方・働き
42. おもな前置詞の用法をくわしく解説
43. 動詞+前置詞で熟語へ!形容詞+前置詞の使い方
44. 接続詞 and, or, but の使い方
45. 名詞節とは?使い方をくわしく解説

46. 接続詞の働きいろいろ!
47. not, never, no などの否定表現
48. hardly, seldom, rarely などの部分否定表現
49. 否定表現のいろいろな使い方
50. 時制の一致とは?

51. 英会話の直接話法・間接話法のちがい、転換の仕方
52. 語順がかわる英語の特殊構文とは?倒置・強調・省略を解説
53. 無生物主語の使い方

副詞の形

勉強中に音楽を聴くと集中できるの?効果がある場合とない場合と ...

副詞は、形容詞の語尾に ly をつけてつくるものが多いです。

また、形容詞と同形のものもあるので、意味・用法から区別する必要があります。

「形容詞 + ly」
の副詞
slow (遅い)slowly (遅く),  easy (容易な)easily (容易に)
true (ほんとうの)truly (真に)
形容詞と同形の
副詞
early (早い・早く)fast (速い・速く), hard (熱心な・熱心に),
late (遅い・遅く)
形容詞と別語good (良い) ー well (上手に)

He is an early riser.  (彼は起きるのが早い)    〔形容詞〕
He gets up early.  (彼は早く起きる)         〔副詞〕

次のような紛らわしい副詞に注意

1. 形容詞と同形であるが、形容詞と副詞では意味が違うもの。
a pretty doll     (かわいい人形)
It's pretty cold  (かなり寒い)

2.  形容詞と同形の副詞と「 形容詞 + ly 」の副詞があり、意味が違うもの。
hard (熱心に)                               high (高く)                       late (遅く)
hardly (ほどんど~ない)                 highly (非常に)                  lately (最近)

なお、ly の形をしてはいるが、形容詞である語に注意。
friendly (友好的な),   likely (ありそうな)

副詞の用法と位置

学習効率が高まる「勉強中」の4つのルーティン。“これ” を着る ...

副詞の基本的な用法と位置は、原則として次のようになります。

用法位置
動詞を修飾する動詞のあとHe works hard(働く←熱心に)
「動詞+目的語・補語」
のあと
He studies English hard.
(勉強する←熱心に)
形容詞を修飾する形容詞の前It is pretty hot today. かなり→暑い)
他の副詞・副詞句(節)
を修飾する
副詞の前It was raining very hard. (とても→激しく)
副詞句(節)の前He came home just at six. (ちょうど→6時に)

He speaks English very well.                       〔ほかの副詞や動詞を修飾〕
(彼は英語をとてもうまく話す)

She came back just as I was leaving.            〔副詞節を修飾〕
(ちょうど出かけようとしていた時に、彼女が戻ってきた)

ただし、頻度や否定を表す副詞は、ほかの副詞とはちがって、ふつう次のような位置に置かれます。

I often go to the movies.     〔一般動詞の前〕
(私はよく映画を見に行く)

He is always kind to animals. 〔be動詞のあと〕
(彼はいつも動物には優しくする)

I have never met him.       〔助動詞のあと〕
(私は彼に一度も会ったことがない)

ほかに usually (ふつう), sometimes (ときどき) なども頻度を表す副詞で、文頭や文尾でも用いられます。

●一般に動詞がいくつか並ぶときには、「場所+様態+時」(場所・時は小→大)
の語順になります。

They landed  on an island safely yesterday.
            場所     様態    時

(彼らは無事にある島に上陸した)

注意すべき副詞

大学における勉強法の基本まとめ - STUDY HACKER|これからの学びを ...

上記で説明した副詞の用法と位置の原則をしっかり身につけた上で、次のような特別な用法と位置にも注意。

時・場所を表す副詞(句)
文尾に置くのがふつうですが、文頭に置くこともあるんです

I went there yesterday.     (私は昨日そこに行った)         〔文尾〕
Last summer we went to Tokyo. (私達はこの前の夏、東京に行った)     〔文頭〕


<NOTE>

up, down, out などの副詞が文頭にくると、あとの語順に倒置(V+S)が起こることがあります。

Down
fell the house a week later.
  副詞    V         S                           (一週間後にその家は倒壊した)
Up jumped the house big dogs.
副詞     V                                S      (その3匹の大きな犬は飛び上がった)

「動詞+副詞」の群動詞
目的語が代名詞の時は、「動詞+目的語(代名詞)+副詞」の順になる。

Please turn on the television.       〔動詞+副詞+名詞〕
Please turn the television on.         〔動詞+名詞+副詞〕
Please turn it on.               〔動詞+代名詞+副詞〕
(どうぞそれ〈テレビ〉をつけてください)

文修飾の副詞
副詞が文全体を修飾することがある。この場合は、副詞の位置は比較的自由であり、文頭・文中・文尾のいずれも可能。

Fortunately no one was hurt.    (幸い誰も怪我をしなかった)
=It was fortunate that no one was hurt.

He was naturally very angry.    (彼が怒ったのは当然だ)

He killed the goose, foolishly.   (彼はおろかにもガチョウを殺した)


<NOTE>

文全体を修飾するか、動詞だけを修飾するかによって意味が違ってきます。
次の2文を比べてみよう。

Happily
he did not die. (幸い彼は死ななかった)             〔文全体を修飾〕

He did not die happily. (彼は幸せな死に方をしなかった)  〔動詞を修飾〕

enough (十分に)   修飾する形容詞・副詞のあとに置く。

He was kind enough to help me.   (彼は親切にも私を助けてくれた)

only (ただ~だけ)    名詞・代名詞を修飾することもある特別の副詞。

Only
you answered the question.  (君だけが質問に答えた)
Only John was injured.                 (ジョンだけが怪我をした)

very, much  修飾する語によって、次のように使い分けます。

very の修飾する語形容詞・副詞原級
much の修飾する語動詞・過去分詞比較級・最上級

He likes English  very   much.   (彼は英語がとても好きだ)

The question was much discussed〔過去分詞〕
(その問題は大いに討論された)

He is much older than Ken.    〔比較級〕
(彼はケンよりずっと年上です)

ago, before    ~ago は過去の文、~before は過去完了の文に用いる。
 また、before は単独で「以前に」の意味を表し、現在完了の文に用いる。

I met her three days ago.
(私は彼女に3日前に会った)         〔過去〕

He said that he had met her a week before.
(彼は彼女に一週間前に会ったと言った)  〔過去完了〕

I have seen her before.
(私は以前に彼女に会ったことがある)  〔現在完了〕

hardly,  scarcely,  barely  否定の副詞で、「ほとんど~ない、かろうじて
の意味になる。

I hardly ever go out.  (私はめったに外出しない)
I can scarcely believe it. (そんなこと信じられないね)

※ 副詞の位置に注意!
副詞の位置…動詞(+目的語)のあと、形容詞・副詞の前
ただし、頻度の副詞は動詞の前(be動詞、助動詞のあと)

疑問副詞

勉強はやる気が全て!?勉強のやる気を引き出す方法10選 | Bauhütte®

疑問副詞には、when, where, how, why の四つがあります。ほかの副詞とちがって、いつも疑問文の文頭に用いられます。

when 〔時〕
(いつ)
  When will you be back?
(あなたはいつ帰宅しますか)
where 〔場所〕
(どこへ、どこに)
  Where was Tom born?
(トムはどこで生まれましたか)
why 〔理由〕
(なぜ)
  Why can't you come?
(君はなぜ来られないの)
how 〔方法〕
(どのように)
〔状態〕
(どんなふうで)
  How do you go to school?
(君はどうやって通学するの)
  How is your mother?
(お母さんは元気ですか)
how + 形容詞・
副詞〔程度〕
  How many~?(数)     How high~?(高さ)
  How much~?(量)     How long~?(期間)
  How old~?(年齢)      How far~?(距離、程度) 
  How tall~?(身長)      How often~?(回数)
  How soon~?(どのくらい早く)

疑問副詞が次のように文の途中にくることがある

I know where he lives.
(私は彼がどこに住んでいるのか知っている)

このような文を間接疑問文といい、where 以下は名詞節である。

【ネイティブがよく使う簡単で便利なフレーズシリーズ】一覧

1. あいさつ編
2. いってらっしゃい編
3. 「ええ?!また?!勘弁してよ!」
4. 「最悪!!いい加減にしてよ!」
5. 「むかつく!」「なんてこった!」

6. 「私にまかせて!」や、「あなた次第だよ」
7. 「だんだんわけがわからなくなってきたぜ?」
8. 「なるほど!そういうことね」
9. 「まいった!そうくるとは思わなかったよ」
10. 「ありえん!」

11. 「落ち着いて。冷静に」
12. 「にっちもさっちもいかん!」
13. 「ちゃんと聞いてるよ」「あいつ、口ばっかり!」
14. 「大賛成!」「納得したよ」「あいつ、どっちつかず」
15. 「冗談だよ!」「からかってんだよね?」

16. 「冗談きついぜ!」「やりすぎだよ!」
17. 「おしかったね」
18. 「経験したことあるよ」
19. ‟Don't go there" の本当の意味とは?
20. 「ドキドキする!」

21. ‟Not my cup of tea" の本当の意味とは?
22. 「何を悩んでいるの?」
23. ‟Where were we?" の本当の意味とは?
24. ‟Where's the fire?" の本当の意味とは?
25. 「気はすんだ?」

26. 「することが山ほどある!」
27. 「おちゃのこさいさい!」「楽勝!」
28. 「無理強いした」
29. 「痛くも痒くもないわ」
30. 「空気読めよ~」「しらけさせるなよ」

31. 「図星だね!」 〝Bull's eye!" とは?
32. "I wasn't born yesterday" の本当の意味とは?
33. 「やっかいもの・見放されている」はなんと言う?
34. 「噂をすれば影」はなんと言う?
35. "Are you up for ~?” とはどんな意味?

36. 「超しあわせ!」表現いろいろ
37. 「めんどくさ!するのヤダ!」表現いろいろ
38. 「連絡を取り合おう」「しばらく距離をおこう」はなんと言う?
39. 「腹ペコだ!」「小腹がへった」はなんと言う?
40. "What do you know?" の本当の意味とは?

41. 「もう限界!」「堪忍袋の緒が切れた!」は英語でなんと言う?
42. 「ひとつ借りができたね」は英語でなんと言う?
43. "Are you with me?" の本当の意味とは?
44. "Say no more!" の意味とは? 「知ったかぶり」は英語でなんと言う?
45. "Let it slide" とはどういう意味?

46. 「本気出せ!/頑張って!」を英語で!
47. 「励ましをありがとう」を英語で!
48. "Did you have a ball?" の本当の意味とは?

【電話でビジネス英会話の基礎】一覧

1. 最初の一言
2. 相手の英語が聞き取れない場合
3. 自分の英語が伝わらない場合
4. 保留・転送する場合の表現
5. 担当者が出られない場合

6. 不在の状況を尋ねる場合
7. 不在状況を説明する場合
8. 代わりに用件を聞く / 電話機能の用語一覧
9. かけなおすと伝える
10. かけなおしてほしい場合

11. 伝言を頼む/頼まない場合 電話における動作表現リスト
12. 相手の連絡先を尋ねる
13. 間違い電話に応じる
14. スモールトークの基礎
15. タイミングを気遣う場合 / 日時、頃合いの表現リスト

16. お礼、感想を述べる場合
17. 食事などに誘う場合 / 数字・記号の読み方リスト
18. 祝辞・お見舞いを述べる場合
19. あいづち・つなぎ表現 / 会社概要・名称リスト
20. 電話の結び表現 / 会社部署の名称リスト

21. 初めて連絡をとる場合 / 役職名称リスト
22. 約束をとりつける
23. 約束の日付・時間変更をする場合
24. 仕事の進捗状況を確認する場合 / 書類の名称リスト
25. 仕事の遅延・変更について謝る / 業種の言い方リスト

26. ファックスした文書について話す / 文書に便利な表現リスト
27. 同じ文書を見ながら話す
28. 問い合わせを受ける
29. 留守電への吹込み方
30. クレームに対応する場合

31. 航空券を予約する
32. ホテルを予約する / ルームサービス・ランドリーなど
33. ホテルから国際電話をかける場合

スポンサードリンク

-英文法の基礎