時制の一致とは?使い方もシンプルに解説。わかりやすい英文法㊿

英文法の基礎
スポンサーリンク

50.   時制の一致

 

英語では、文の中心の動詞が過去形のときには、その動詞の勢力圏内の動詞はすべて
過去を基準にして、過去形・過去完了などにそろえなければいけません。

これを時制の一致といいます。

スポンサーリンク

① 時制の一致

セレーナ・ゴメスが双極性障害を生配信で告白した理由とは?

主節の動詞が現在・現在完了・未来の場合、従属節はどの時制でもよいが、主節の
動詞が過去形・過去完了の場合は、従属節の動詞もその影響を受ける。

I know that he is sick.   (彼が病気であるのを知っている)
↓ ↓
I knew that he was sick.  (彼が病気であることを知っていた)

従属節の時制がどうのようにかわるのかをまとめると、次のようになる。

主節 従属節
現在形

過去形
現在形   現在完了     過去形  過去完了
 ↓     ↓                           ↓
過去形   過去完了             過去完了   ※いずれも進行形を含む

 

I believe that he has never been there.   (彼はそこに行ったことがないと思う)

I believed that he had never been there. (彼はそこに行ったことはないと思った)

I think that he was right.   (彼は正しかったと思う)

I thought that he had been right.  (彼は正しかったと思った)

暗記力UP】勉強は寝る前30分がベスト! 眠るだけで記憶力が上がる方法 ...

<NOTE>
時制の一致を含む文を日本語になおすときには注意がいる。下の例でも、
同じ was が基準時のちがいで「であった」にも「である」にもなる。

I know that he is sick.     (病気であるのを知っている)

I know that he was sick.   (病気であったのを知っている)

I knew that he was sick.   (病気であるのを知っていた)

I knew that he had been sick.  (病気であったのを知っていた)

② 時制の一致の例外

コツコツ暗記はやらない! 右脳と左脳で忘れない記憶にする | 瞬読式 ...

主節の動詞が過去形であっても、従属節の表す内容によってはその影響を受けないこと
もある。主に次のような場合である。

不変の真理・格言

→ 現在形のまま
People learned that the earth is round.
(人々は地球が丸いことを学んだ)
He always told me that life is short.
(彼は私に、人生は短いといつも言っていた)
現在の習慣

→ 現在形のまま
He wrote to me that he walks to school every day.
(彼は毎日歩いて学校に通っていることを私に書いてよこした)
歴史上の事実

→ 過去形のまま
The teacher taught us that the Civil War broke out in 1861.
(先生は、南北戦争は1861年に始まったと私たちに教えてくれた)
仮定法の文

→ 仮定法の時制

のまま
I wished you were my sister.
(私は君がぼくの妹であればいいのにと思った)
I wish you were my sister.
(私は君がぼくの妹であればいいのにと思う)

 

ポイント
●時制の一致による過去形は現在のように訳せ。
〔主節〕過去形なら、〔従属節〕過去形か過去完了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました