ネイティブがよく使う「まかせて!」簡単で便利なフレーズシリーズ⑥

ネイティブ英語
スポンサーリンク

英語は勉強すればするほど、難しい単語や構文を使いたくなるものですよね。

しかし日常会話はシンプルが一番!

誰もが知っているような英語を使うことが英会話名人への近道です!

『これってこういう意味だったんだ…』
『直訳すると全く違うなぁ…』

なんてこと沢山ありますよね。

ここでは誰もが簡単に明日から使えるネイティブ英語のフレーズをご紹介いたします。

今回は「私にまかせて!」を見ていきましょう!

スポンサーリンク

①「私に任せてください」

●Leave it to me.
(任せてください)

頼る 画像 | 無料のベクター、ストックフォト、PSD

leave は「去る/置いていく」のほかに「任せる/委ねる」の意味があります。

Leave it to me. は「私に任せてください」という決まり文句。

「はい!」と手を挙げて「お安いご用です、任せてください」と言いたいときにおススメの一言です。

命令文になっていますが、命令のニュアンスはありません。
様々な場面で使えるフレーズです。

②「これは私の責任です」

●This is my baby.
(これは私の責任です)

ごめん!ごめんね! 謝るときの英語表現まとめ【カジュアル編】 | DMM ...

直訳は「これは私の赤ちゃんです」ですが、そこから派生して、
「だから私が自分でオムツを換えます」→「これは私の責任です」という意味になります。

日本人には聞きなれない表現ですが、ビジネスの現場でも普通に使えるフレーズです。

逆に「これはあなたの責任です。だからあなたに任せます」と言いたいなら、

This is your baby.
となります。

③「私に任せてください」の表現いろいろ

●I’ll handle it.
(私がやってあげるよ)

「私に任せてよ」というニュアンスで、handle は「取り扱う」という意味です。

同僚が困っていたり、皆に問題がおきている場合などに、
「その件は私がどうにかしてあげるよ」という気持ちを込めて使います。

同じように I’ll take care of it. と言うこともできます。

すべてが順調。ポジティブでかわいいアフリカ系アメリカ人の女性は ...

●You can count on me.
(私に任せて大丈夫です)

友人や同僚が困った顔で何かあなたに相談したそうなときには、きちんと話を聞いて
あげたいですよね。頼み事を快諾するときにピッタリのフレーズです。

あなたに出来ることなら、「私に任せて大丈夫だよ」と言ってあげれば、相手は安心
するはずです。

 

●I got this!
(楽勝!)

「任せて!」の中にも、「何とかやってみるよ」という意味の場合と、
「楽勝!」という意味の場合があります。

このフレーズは後者で、カジュアルなニュアンスなので、場合によっては安請け合いと
取られる可能性もあります。

場面を選んで上手に使いましょう。

 

④使い方(会話例)

Can someone move these boxes for me?  (誰かこの箱を動かしてくれる?)

I have some free time. I’ll handle it.   (時間があるから、僕がやってあげるよ)

Thanks, that’s a big help.  (ありがとう、助かるよ)

⑤「あなた次第だよ」は英語でどう言う?

up to youの意味や答え方は?具体的なシーンや例文、類似表現を解説 ...

●It’s up to you.  
(あなた次第です)

相手に任せたいときは、I’ll leave it to you. でもOKですが、It’s up to you. も使えます。
映画に誘われ、「どっちの映画もいいな、あなた次第だよ、まかせるよ」と返事をする
のにピッタリのフレーズです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました