冠詞の用法を超くわしく解説!初心者にもわかりやすい英文法の基礎㉙

英文法の基礎
スポンサーリンク

29. 冠詞の用法

a, an, the の3語を冠詞といい、いずれも名詞の前につけて用いられます。

日本語には冠詞にあたる語がないため、英作文のときなどにうっかり冠詞をつけ忘れる
ことのないよう注意しなければなりません。

どういう名詞に冠詞をつけるのか、不定冠詞 a, an と定冠詞 the のどちらを用いるのが
良いか、などについてここで学習しましょう。

また冠詞が不要の場合もあるので注意。

スポンサーリンク

① 不定冠詞 a, an の用法

アメリカの大学生はよく勉強する」は本当か? 実は3人に1人が…(畠山 ...

a, an を不定冠詞といい、いずれも数えられる名詞(普通名詞・集合名詞)の単数形
用いられます

a は子音、an は母音で始まる語の前につけます。
a boy,  a university,  an hour,  an old egg など。


<NOTE>

母音で始まるか、子音で始まるかは、実際に発音してみるといいですね。
a university … つづりは母音字で始まるが、発音は子音で始まる語。
an hour      … つづりは子音字で始まるが、発音は母音で始まっている。
(hは発音されない)

「不定」冠詞という名称からもわかるように、「不特定の一つ」を表すのが基本の用法です。

次のような用法を覚えておこう。

「一つの」
( = one )
In a word it is a wise decision.
(一言でいえば、それは賢明な選択だ)
「~につき」
( = per, each )
He writes to me once a month.
(彼は月に一度、私に手紙をくれる)
「同一の」
( =the same )
These boys are of an age.
(この子供たちは同じ年齢だ)    ※この用法は、ことわざや特定の表現のみ。
「~というもの」
(種類全体)
A dog is a faithful animal.
(犬は忠実な動物である)
「ある~」
( =some,
certain )
The accident happened on a fine morning.
(その事故はある晴れた朝に起きた)
This may be true in a sense.
(これはある意味ではほんとうかもしれない)

② 定冠詞 the の用法

英語のジョークでアメリカ人を笑わせたいならエレンの部屋】英語と ...

the を定冠詞といい、「特定のもの」を表す名詞に用いられます。
不定冠詞と定冠詞を比べると、次のようなちがいがあります。


不定冠詞
 … はじめて話題となるもの、不特定のものに用いる
数えられる名詞の単数形にのみつける。

定冠詞
  … 既出のものや状況からそれとわかるもの、特定のものに用いる
名詞の種類や数に関係なく、どの名詞にもつけられる。

He has a son.  The son is a doctor.
(彼には息子が一人いる。その息子は医者だ)
Please open the window.
(どうぞ窓をあけてください) … どの窓か相手にわかっている。

定冠詞の次のような用法を覚えよう。

the + 修飾語句の
つく名詞
the flowers in the park   (公園の花)
※in the park で場所を限定しているので
flowers には the をつける。
the only [序数、
last, 最上級など]
+ 名詞
the only chance (唯一のチャンス)
the first train (始発列車)
the longest river (一番長い川)
the + 唯一のもの
(天体・方位など)
the sun, the earth, the moon,
the world, the sky, the South pole (南極)
the north (北), the right (右)
「~というもの」
(種類全体)
The bear spends the winter in sleep.
(クマは眠って冬を過ごす)
「~の単位・割合」 They work by the hour.
(彼らは時間単位〔時間給〕で働く)


<NOTE>

「~というもの」(種類全体) の意味は、次の三つの表し方ができます。
無冠詞の複数形を使うのが最も口語的。

また、目的語として使う場合は、複数形が一般的。

A fox is a cunning animal.       (キツネはずるい動物だ)
The fox is a cunning animal.
Foxes are cunning animals.

I like foxes. ( a fox,  the fox)

上記に述べた基本的な用法のほかに、次のような表現に注意しましょう。

the + 固有名詞 (a) 河川・海岸・海峡 (b) 山脈・群島 (c) 乗物・公共建築物
(d) 新聞・雑誌などを表す固有名詞には the をつける。

(a) the Thames (テムズ川), the Pacific (太平洋), the Straits of Dover (ドーバー海峡)
  ただし、Lake Biwa (琵琶湖)のように湖には the をつけない。

(b) the Himalayas (ヒマラヤ山脈), the Philippines (フィリピン群島)

(c) the Mayflower (メイフラワー号〔船舶〕), the British Museum (大英博物館)

(d) the New York Times (ニューヨークタイムズ)

●「the+国民名・家族名」the Tanakas (田中夫妻、田中家の人々)the Japanese (日本人)the British (イギリス人)
The Japanese work hard. (日本人はよく働く)  〔複数扱い〕


<NOTE>

「a+人名」は「~のような人」「~という名の人」「~家の一員」の意味。
a Napoleon (ナポレオンのような人)
a Smith (スミスという名の人、スミス家の人)

留学に必要な英語力はどれくらい?留学前の勉強方法も紹介します ...

the + 形容詞・分詞 「~な人びと」の意味を表す。
the rich (=rich people), the injured (=injured people)
The poor are often more generous with their money than the rich.
(貧乏人のほうが金持ちより気前がいいことはよくあることだ)

<NOTE>
「the+形容詞」「the+普通名詞」が抽象名詞に相当することもある
the true (=truth), the woman (女らしさ)

❸ strike ~ on the head など 身体の部分にtheをつける表現。
He struck me on the head. (彼は私の頭を殴った)
   動詞+人+on the + 身体の部分  〔struck my head はまれ〕

She held the child by the hand. (彼女はその子の手をつかんだ)
He kissed her on the forehead. (彼は彼女の額にキスをした)

③ 冠詞の位置・冠詞の省略

大学における勉強法の基本まとめ - STUDY HACKER|これからの学びを ...

冠詞が特別な位置に置かれたり、ふつう冠詞の必要な語であるのに、無冠詞で用いたりすることがあります。次の用法に注意。

●ふつうの語順 → 冠詞 (+副詞) (+形容詞) + 名詞

such, half, quite, what など + a [an] + (形容詞) + 名詞
such an interesting story (そんな面白い話)
half an hour (半時間)
What a charming girl! (なんと魅力的な女の子だろう)

all, both, half, double など + the + 名詞
all the boys (すべての少年), double the sum (倍額)

how, so, as, too など + 形容詞 + a[an] + 名詞
how good a watch (なんとよい時計)
too short a time (短すぎる時間)
as great a novelist as ever lived (古今最大の小説家)

無冠詞の家族名・呼びかけの語 Good morning, Mother.
無冠詞の官職名(補語や同格の場合)
He was elected president of the company.
(彼はその会社の社長に選ばれた)
無冠詞の場所・建物名など(本来の目的を表す場合)
at school (授業中), by train (列車で), go to bed (寝る)
スポーツ・食事名 ふつう無冠詞
play tennis (テニスをする), have lunch (昼食を食べる)


<NOTE>

❶~❸の冠詞の位置はおもに口調をよくするためのもの。
なお、❶の half, quite は a half ~, a quite ~ という通常の語順もある。
❹~❼の無冠詞の名詞には、ほかにもいろいろ慣用的なものが見られる。
Man is mortal. (人は死ぬ)night and day (日夜) など。


ポイントは…

不定冠詞 a [an]
❶「一つの」❷「~につき」❸「同一の」
❹「~というもの」❺「ある~」

定冠詞 the
❶「the+唯一のもの」❷「~というもの」
❸「~の単位」❹「the+河川名・家族名」など

コメント

タイトルとURLをコピーしました