英文法の基礎

冠詞の用法を超くわしく解説!初心者にもわかりやすい英文法の基礎㉙

29. 冠詞の用法


a, an, the
の3語を冠詞といい、いずれも名詞の前につけて用いられます。

日本語には冠詞にあたる語がないため、英作文のときなどにうっかり冠詞をつけ忘れる
ことのないよう注意しなければなりません。

どういう名詞に冠詞をつけるのか、不定冠詞 a, an と、定冠詞 the のどちらを
用いるのが良いか、などについてここで学習しましょう。

また冠詞が不要の場合もあるので注意!

【英文法の基礎】
1. 主語・述語・英語の8品詞とは?
2. 平叙・否定・感嘆・命令文の作り方とは?
3. 5文型とは?There is ~の使い方
4. 修飾語句・形容詞・数詞の使い方
5. 形容詞句・形容詞節の使い方

6. 副詞の用法・疑問副詞の使い方
7. 副詞句・副詞節の使い方
8. be 動詞、規則・不規則動詞の使い方とは?
9. 現在形・過去形(時制)の使い方
10. 未来形( be going to )、単純 / 意志未来の使い方とは?

11. 未来・現在・過去進行形の使い方
12. 現在完了・現在完了進行形の使い方とは?
13. 過去完了・未来完了とは?
14. 受動態・受動態の時制とは?
15. 受動態の疑問文・否定文を解説

16. 受動態の慣用表現・感情の表し方とは?
17. 不定詞とは?名詞的・形容詞的・副詞的用法を解説
18. 不定詞の重要構文を解説
19. 原形不定詞( to のつかない)とは?
20. 動名詞とは?現在分詞とのちがいを解説

21. 不定詞と動名詞は動詞で選択!
22. 英語の「分詞」の使い方を詳しく解説
23. 分詞構文の意味や使い方とは?
24. 助動詞とは?使い方を詳しく解説
25. 助動詞( need, dare, ought to )などの使い方

26. will, shall, would, should の使い方
27. 名詞・冠詞の使いわけ方
28. 名詞の用法とは?超くわしく解説
29. 冠詞の用法を超くわしく解説
30. 代名詞とは?注意すべき人称代名詞も解説

31. 所有代名詞・再帰代名詞とは?
32. 疑問代名詞・指示代名詞とは?
33. 不定代名詞の使い方を超くわしく解説
34. 比較級・最上級のつくり方
35. as ~ as  ,  not as ~ as の使い方

36. 比較級の用法を超くわしく解説
37. 最上級の使い方・注意点をくわしく解説
38. 編集中…
39. 仮定法とは?仮定法過去・完了をくわしく解説
40. 仮定法の使い方と注意点

41. 前置詞の使い方・働き
42. おもな前置詞の用法をくわしく解説
43. 動詞+前置詞で熟語へ!形容詞+前置詞の使い方
44. 接続詞 and, or, but の使い方
45. 名詞節とは?使い方をくわしく解説

46. 接続詞の働きいろいろ!
47. not, never, no などの否定表現
48. hardly, seldom, rarely などの部分否定表現
49. 否定表現のいろいろな使い方
50. 時制の一致とは?

51. 英会話の直接話法・間接話法のちがい、転換の仕方
52. 語順がかわる英語の特殊構文とは?倒置・強調・省略を解説
53. 無生物主語の使い方

不定冠詞 a, an の用法

フランスの大学には受験がない〜日本とフランスの大学と学生、6つの ...

a, an を不定冠詞といい、いずれも数えられる名詞(普通名詞・集合名詞)の単数形
用いられます

a は子音、an は母音で始まる語の前につけます。

a
boy,  a university,  an hour,  an old egg など。



<NOTE>

母音で始まるか、子音で始まるかは、実際に発音してみるといいですね。

a university … つづりは母音字で始まるが、発音は子音で始まる語。

an hour
      … つづりは子音字で始まるが、発音は母音で始まっている。
(hは発音されない)

「不定」冠詞という名称からもわかるように、「不特定の一つ」を表すのが基本の用法です。

次のような用法を覚えておきましょう。

「一つの」
( = one )
In a word it is a wise decision.
(一言でいえば、それは賢明な選択だ)
「~につき」
( = per, each )
He writes to me once a month.
(彼は月に一度、私に手紙をくれる)
「同一の」
( =the same )
These boys are of an age.
(この子供たちは同じ年齢だ)    ※この用法は、ことわざや特定の表現のみ。
「~というもの」
(種類全体)
A dog is a faithful animal.
(犬は忠実な動物である)
「ある~」
( =some,
certain )
The accident happened on a fine morning.
(その事故はある晴れた朝に起きた)
This may be true in a sense.
(これはある意味ではほんとうかもしれない)

定冠詞 the の用法

英語のジョークでアメリカ人を笑わせたいならエレンの部屋】英語と ...

the定冠詞といい、「特定のもの」を表す名詞に用いられます。

不定冠詞定冠詞を比べると、次のようなちがいがあります。


不定冠詞
 … はじめて話題となるもの、不特定のものに用いる

数えられる名詞の単数形にのみつける。

定冠詞 … 既出のものや状況からそれとわかるもの、特定のものに用いる

名詞の種類や数に関係なく、どの名詞にもつけられる。

He has a son.  The son is a doctor.
(彼には息子が一人いる。その息子は医者だ)

Please open the window.
(どうぞ窓をあけてください) … どの窓か相手にわかっている。

定冠詞の次のような用法を覚えよう。

the + 修飾語句の
つく名詞
the flowers in the park   (公園の花)
※in the park で場所を限定しているので
flowers には the をつける。
the only [序数、
last, 最上級など]
+ 名詞
the only chance (唯一のチャンス)
the first train (始発列車)
the longest river (一番長い川)
the + 唯一のもの
(天体・方位など)
the sun, the earth, the moon,
the world, the sky, the South pole (南極)
the north (北), the right (右)
「~というもの」
(種類全体)
The bear spends the winter in sleep.
(クマは眠って冬を過ごす)
「~の単位・割合」They work by the hour.
(彼らは時間単位〔時間給〕で働く)


<NOTE>

「~というもの」(種類全体) の意味は、次の三つの表し方ができます。

・無冠詞の複数形を使うのが最も口語的。
・目的語として使う場合は、複数形が一般的。

A fox is a cunning animal.       (キツネはずるい動物だ)

The fox
is a cunning animal.


Foxes
are cunning animals.

I like foxes. ( a fox,  the fox)

上記に述べた基本的な用法のほかに、次のような表現に注意しましょう。

the + 固有名詞
(a) 河川・海岸・海峡 (b) 山脈・群島 (c) 乗物・公共建築物
(d) 新聞・雑誌などを表す固有名詞には the をつける。

(a) the Thames (テムズ川), the Pacific (太平洋), the Straits of Dover (ドーバー海峡)
  ただし、Lake Biwa (琵琶湖)のように湖には the をつけない。

(b) the Himalayas (ヒマラヤ山脈), the Philippines (フィリピン群島)

(c) the Mayflower (メイフラワー号〔船舶〕), the British Museum (大英博物館)

(d) the New York Times (ニューヨークタイムズ)


●「the+国民名・家族名」

the Tanakas (田中夫妻、田中家の人々)

the
Japanese (日本人)

the
British (イギリス人)

The Japanese
work hard. (日本人はよく働く)  〔複数扱い〕



<NOTE>


「a+人名」は「~のような人」「~という名の人」「~家の一員」
の意味。

a Napoleon (ナポレオンのような人)
a Smith  (スミスという名の人、スミス家の人)

留学に必要な英語力はどれくらい?留学前の勉強方法も紹介します ...

the + 形容詞・分詞 「~な人びと」の意味を表す。

the
rich (=rich people), the injured (=injured people)

The
poor are often more generous with their money than the rich.
(貧乏人のほうが金持ちより気前がいいことはよくあることだ)

<NOTE>
「the+形容詞」「the+普通名詞」が抽象名詞に相当することもある
the true (=truth), the woman (女らしさ)

❸ strike ~ on the head など 身体の部分にtheをつける表現。

He struck me on the head. (彼は私の頭を殴った)
   動詞+人+on the + 身体の部分  〔struck my head はまれ〕

She held the child by the hand. (彼女はその子の手をつかんだ)

He kissed her on the forehead. (彼は彼女の額にキスをした)

冠詞の位置・冠詞の省略

大学における勉強法の基本まとめ - STUDY HACKER|これからの学びを ...

冠詞が特別な位置に置かれたり、ふつう冠詞の必要な語であるのに、無冠詞で用いたりすることがあります。

次の用法に注意。

●ふつうの語順 → 冠詞 (+副詞) (+形容詞) + 名詞

 

such, half, quite, what など + a [an] + (形容詞) + 名詞
such an interesting story (そんな面白い話)
half an hour (半時間)
What a charming girl! (なんと魅力的な女の子だろう)

all, both, half, double など + the + 名詞
all the boys (すべての少年), double the sum (倍額)

how, so, as, too など + 形容詞 + a[an] + 名詞
how good a watch (なんとよい時計)
too short a time (短すぎる時間)
as great a novelist as ever lived (古今最大の小説家)

無冠詞の家族名・呼びかけの語
Good morning, Mother.


無冠詞の官職名(補語や同格の場合)

He was elected president of the company.
(彼はその会社の社長に選ばれた)

無冠詞の場所・建物名など(本来の目的を表す場合)

at school (授業中), by train (列車で), go to bed (寝る)

スポーツ・食事名 ふつう無冠詞

play tennis (テニスをする), have lunch (昼食を食べる)


<NOTE>

❶~❸の冠詞の位置はおもに口調をよくするためのもの。

なお、❶の half, quite は a half ~, a quite ~ という通常の語順もある。

❹~❼の無冠詞の名詞には、ほかにもいろいろ慣用的なものが見られる。
Man is mortal. (人は死ぬ)night and day (日夜) など。


ポイントは…


不定冠詞 a [an]

❶「一つの」❷「~につき」❸「同一の」
❹「~というもの」❺「ある~」

定冠詞 the
❶「the+唯一のもの」❷「~というもの」
❸「~の単位」❹「the+河川名・家族名」など

【ネイティブがよく使う簡単で便利なフレーズシリーズ】一覧

1. あいさつ編
2. いってらっしゃい編
3. 「ええ?!また?!勘弁してよ!」
4. 「最悪!!いい加減にしてよ!」
5. 「むかつく!」「なんてこった!」

6. 「私にまかせて!」や、「あなた次第だよ」
7. 「だんだんわけがわからなくなってきたぜ?」
8. 「なるほど!そういうことね」
9. 「まいった!そうくるとは思わなかったよ」
10. 「ありえん!」

11. 「落ち着いて。冷静に」
12. 「にっちもさっちもいかん!」
13. 「ちゃんと聞いてるよ」「あいつ、口ばっかり!」
14. 「大賛成!」「納得したよ」「あいつ、どっちつかず」
15. 「冗談だよ!」「からかってんだよね?」

16. 「冗談きついぜ!」「やりすぎだよ!」
17. 「おしかったね」
18. 「経験したことあるよ」
19. ‟Don't go there" の本当の意味とは?
20. 「ドキドキする!」

21. ‟Not my cup of tea" の本当の意味とは?
22. 「何を悩んでいるの?」
23. ‟Where were we?" の本当の意味とは?
24. ‟Where's the fire?" の本当の意味とは?
25. 「気はすんだ?」

26. 「することが山ほどある!」
27. 「おちゃのこさいさい!」「楽勝!」
28. 「無理強いした」
29. 「痛くも痒くもないわ」
30. 「空気読めよ~」「しらけさせるなよ」

31. 「図星だね!」 〝Bull's eye!" とは?
32. "I wasn't born yesterday" の本当の意味とは?
33. 「やっかいもの・見放されている」はなんと言う?
34. 「噂をすれば影」はなんと言う?
35. "Are you up for ~?” とはどんな意味?

36. 「超しあわせ!」表現いろいろ
37. 「めんどくさ!するのヤダ!」表現いろいろ
38. 「連絡を取り合おう」「しばらく距離をおこう」はなんと言う?
39. 「腹ペコだ!」「小腹がへった」はなんと言う?
40. "What do you know?" の本当の意味とは?

41. 「もう限界!」「堪忍袋の緒が切れた!」は英語でなんと言う?
42. 「ひとつ借りができたね」は英語でなんと言う?
43. "Are you with me?" の本当の意味とは?
44. "Say no more!" の意味とは? 「知ったかぶり」は英語でなんと言う?
45. "Let it slide" とはどういう意味?

46. 「本気出せ!/頑張って!」を英語で!
47. 「励ましをありがとう」を英語で!
48. "Did you have a ball?" の本当の意味とは?

【電話でビジネス英会話の基礎】一覧

1. 最初の一言
2. 相手の英語が聞き取れない場合
3. 自分の英語が伝わらない場合
4. 保留・転送する場合の表現
5. 担当者が出られない場合

6. 不在の状況を尋ねる場合
7. 不在状況を説明する場合
8. 代わりに用件を聞く / 電話機能の用語一覧
9. かけなおすと伝える
10. かけなおしてほしい場合

11. 伝言を頼む/頼まない場合 電話における動作表現リスト
12. 相手の連絡先を尋ねる
13. 間違い電話に応じる
14. スモールトークの基礎
15. タイミングを気遣う場合 / 日時、頃合いの表現リスト

16. お礼、感想を述べる場合
17. 食事などに誘う場合 / 数字・記号の読み方リスト
18. 祝辞・お見舞いを述べる場合
19. あいづち・つなぎ表現 / 会社概要・名称リスト
20. 電話の結び表現 / 会社部署の名称リスト

21. 初めて連絡をとる場合 / 役職名称リスト
22. 約束をとりつける
23. 約束の日付・時間変更をする場合
24. 仕事の進捗状況を確認する場合 / 書類の名称リスト
25. 仕事の遅延・変更について謝る / 業種の言い方リスト

26. ファックスした文書について話す / 文書に便利な表現リスト
27. 同じ文書を見ながら話す
28. 問い合わせを受ける
29. 留守電への吹込み方
30. クレームに対応する場合

31. 航空券を予約する
32. ホテルを予約する / ルームサービス・ランドリーなど
33. ホテルから国際電話をかける場合

スポンサードリンク

-英文法の基礎