ネイティブがよく使う「いってらっしゃい」簡単で便利なフレーズシリーズ②

ネイティブ英語
スポンサーリンク

英語は勉強すればするほど、難しい単語や構文を使いたくなるものですよね。

しかし日常会話はシンプルが一番!

誰もが知っているような英語を使うことが英会話名人への近道です!

『これってこういう意味だったんだ…』
『直訳すると全く違うなぁ…』

なんてこと沢山ありますよね。

ここでは誰もが簡単に明日から使えるネイティブ英語のフレーズをご紹介いたします。

今回はお見送りの言葉「いってらっしゃい」を見ていきましょう!

スポンサーリンク

①「いってらっしゃい!」

いってらっしゃい」は英語で?見送る時に使えるフレーズ14選! | 英トピ

●Stay out of trouble.

どんな場面でも人を送り出す「いってらっしゃい」は、日常生活にかかせません。
相手は遠くか近所か?
状況により使い分けたい表現ですね!

外へ出れば、トラブルや交通事故など、さまざまな問題に遭遇する可能性があります。

それらを回避して「無事に戻ってきてね」と願う気持ちが含まれます。

初めての場所や慣れない環境に入る人に対してかける言葉です。
直訳は「トラブルに巻き込まれないでね」ですが、
「気を付けてね」というニュアンスで、

Keep out of trouble.

でもOKです。

 

②「いい子でいてね」

Be good.

英語で「気をつけてね(いってらっしゃいの時)」2つの定番フレーズ

直訳すれば「いい子でいてね」。
親が学校に出かけて行く子供に向かって言うフレーズです。

ところが面白いことに、この表現は子供だけではなく出勤や外出する大人にも
使えます。
ただし目上の人や外部の人に対してはNG。

「行ってきます」は、I’m leaving. です。

③「いってらっしゃい」 表現いろいろ

●Take care.
(気を付けてね/元気でね)

本来、Take care when driving. 「車を運転するときはきをつけて」のように使います。
「いってらっしゃい」の意味で使う場合は「さようなら/元気でね」のニュアンスも
あり、しばらく会えない人に対して使います。
しばしばメールの結びにも使います。

 

●Have a nice trip.
(良い旅を)

長期休暇を取って外国旅行に出かける人や、一日程度の小旅行に出かける人に対して、
ネイティブは Have a nice trip. を使います。

ちょっとおしゃれなフランス語の Bon Voyage. 「道中ご無事で」もよく使われるフレーズですね。

いってらっしゃい」は英語で?見送る時に使えるフレーズ14選! | 英トピ

 

●Have fun, but not too much fun.
(楽しんできてね、でもはしゃぎ過ぎないでよ)

Have fun. 「楽しんできてね」は、これから旅行やパーティーなど、ついはしゃぎたく
なるような場所に出かける人にかけます。

楽しい中にも「度がすぎないように」と釘をさすことを忘れない、ちょっとユーモアの
ある表現。家族、友人、同僚向けのフレーズです。

アメリカパーティ事情】パーティーは楽しい!だけど気をつけるべき ...

④使い方(会話例)

Where are you going on vacation?  (休暇はどこか行くの)

I’m going to Paris.  (パリに行くんだ)

Have a nice trip. (良い旅を)

言われた人はお礼の Thank you.  を忘れずに!

 

※ Take care. 「気を付けてね」と言うところを、Be careful. にすると、
「用心して/注意して」というちょっとした警告のニュアンスになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました