ネイティブがよく使う「やっかいもの」簡単で便利なフレーズシリーズ㉝

ネイティブ英語
スポンサーリンク

英語は勉強すればするほど、難しい単語や構文を使いたくなるものですよね。

しかし日常会話はシンプルが一番!

誰もが知っているような英語を使うことが英会話名人への近道です!

『これってこういう意味だったんだ…』
『直訳すると全く違うなぁ…』

なんてこと沢山ありますよね。

ここでは誰もが簡単に明日から使えるネイティブ英語のフレーズをご紹介いたします。

今回は「やっかいもの」です。では見ていきましょう!

スポンサーリンク

①「妹は家族の厄介者なんだ」

100人に質問!見栄っ張りな人に困ったことはある?臨床心理士に聞いた ...

●My sister is the black sheep of my family.
(妹は家族の厄介者なんだ)

There is a black sheep in every flock. は、「どんな群れにも厄介者はいる」という意味です。

羊は元来白いものですよね。

群れの中にポツンと黒い羊がいれば、いやでも目立ちます。

そのうえ、黒い羊( black sheep ) の毛は白い羊と違い、商業的にも価値が下がるとか。
そんなところから「厄介者/もてあまし者/面汚し」という意味になります。

②「妹は家族に見放されているんだ」

日本人から見ると気がつかない?訪日外国人が実は日本で困っていること ...

●My sister is the outcast of my family.
(妹は家族に見放されてるんだ)

outcast は out「外へ」と cast 「投げる」からきた言葉です。

形容詞では「社会から見捨てられた/のけ者にされた」、名詞では「のけ者/捨てられた者」の意味で、妹は家族の中で見放された存在となります。

理由なく孤独を感じたとき、
I feel like an outcast. の一言で、あなたが取り残されたように感じていることを
よく表しています。

③「やっかい者」 別の表現

●My sister is a loser.
(妹はダメなやつなんだ)

loser といえば、winner「勝者」に対して「敗者/負け犬」のこと。

ただ負けているだけでなく、皆から拒否され、冷たい扱いを受けている「ダメなやつ」
という意味もあります。

スラングに分類される表現ですが、さまざまな場面で使われます。

相手が困っている時にしてあげると、好感度が上がる方法4カ条―報酬は ...

●My sister is a disgrace.
(妹は家族の恥なんだ)

My sister is a disgrace to our family. を短縮したもの。

grace 「優雅/品位」の反対語 disgrace は「不名誉/恥辱」のことで、「家族の顔に泥を塗る」という意味です。

disgracean embarrassment「厄介者」に置きかえることもできますが、disgraceのほうが、家族に対する傷が深く、より問題の深刻さがうかがえます。


◆迷惑の度合い



My sister is a loser.  (妹はダメなやつ)
My sister is the troublemaker of my family.  (妹は家族のトラブルメーカーだ)
My sister is a disgrace.  (妹は家族の恥だ)

 

④ 使い方(会話例)

100人にアンケート!自分本位な人のせいで困ったことはある?公認心理 ...

I didn’t invite Linda to my birthday party.
(僕の誕生日にリンダは招待してないんだ)

Why not?
(なんで?)

I can’t. She is a loser.
(できないよ。彼女はダメなやつなんだ)

「ダメなやつ」はいるものです。
理由はあるかもしれませんが、それをいちいち説明すれば、こちらの人格まで疑われかねません。
loser の一言ですませるのがスマートなやり方です。

⑤ 日本人の「黒い目」は、Black eye とは言わない??

かわいいパンダのイラスト | パンダ イラスト, パンダ かわいい ...

black eye とは言いません。

なぜなら black eye とは、「パンダの目」のことで、殴られたりぶつけてあざができた
目のことだからです。

瞳の色を説明するなら、brown eyes とか dark brown eyes がいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました