副詞句・副詞節とは?使い方も初心者にもわかりやすい英文法の基礎⑦

英文法の基礎
スポンサーリンク

7.  副詞句・副詞節

形容詞の働きをする語群について以前説明しましたが、これと同じように副詞の働きをする語群があるんです。
(例)
I played tennis yesterday.        〔副詞〕
(私は昨日テニスをした)
I played tennis after school.       〔副詞句〕
(私は放課後テニスをした)
I played tennis after school was over.   〔副詞節〕
(私は学校が終わってからテニスをした)

after school, after school was over が、いずれも yesterday と同じ働きをしているんです。

このような副詞と同じ働きをする語群を副詞相当語句といい、
副詞相当語句には次の2種類があります。

副詞句
…副詞の働きをし、「S+V」を含まない語群
副詞節…副詞の働きをし、「S+V」を含む語群

スポンサーリンク

①副詞句

東大生が断言「スマホは勉強に役立つ」3大理由 | 学校・受験 | 東洋経済 ...

副詞句には、前置詞・不定詞の導くものなどがあります。

形の上では形容詞句と区別しにくいことも多いので、意味・用法から判断すること。

前置詞の導く
副詞句
I put the book on the desk.
(置いた ← 机の上に)
不定詞の導く
副詞句
He is saving money to buy a camera.
(貯金している ← カメラを買うために)

A wind from the ocean blows at this time of the year.
①形容詞句          ②副詞句
(今頃の季節には海からの風が吹く)       ①海からの → 風        〔形容詞句〕
                            ②今頃の季節に → 吹く 〔副詞句〕

● this morning, next week など前置詞のない副詞句に注意
(Come)This way, please. (どうぞこちらへ)

②副詞節

アフリカ系アメリカ人の女の子が図書館でノートに何かを書く ...

副詞節は、おもに従属接続詞によって導かれる。

時を表す副詞節が最も多く、ほかに原因・理由、目的、結果、条件、譲歩などいろいろある。

副詞節は主文の前にもあとにも置かれる。

意味 従属接続詞
when, while, as,
until 〔till〕, since,
before など
When we arrived, it was raining.
(= It was raining when we arrived.)
(私達が着いたときには、雨が降っていた)
原因
理由
because, since,
as など
I didn’t go out because it rained.
(雨が降ったので私は外出しなかった)
目的 (so) that ~may
〔can〕など
We eat (so) that we can live.
(私たちは生きるために食べる)
結果 so ~ that,
such ~ that など
It was such a boring film that I fell asleep.
(それはとてもつまらない映画だったので私は居眠りしてしまった)
条件 if, in case,
unless など
I’ll give you this apple if you want it.
(君が欲しければこのリンゴをあげよう)
譲歩 though,
although,
(even) if など
Though he was poor, he was happy.
(彼は貧しかったが、幸せだった)


ポイント

●句・節の種類は、意味・用法から判断しよう。

副詞相当語句 副詞句……前置詞・不定詞~
副詞節……従属接続詞~

コメント

タイトルとURLをコピーしました