英語ビジネス電話の基礎

英語でビジネス電話の対応「スモールトーク」の基礎フレーズ⑭

取り上げた受話器から、いきなり "Hello!"

「危なっかしい英語」で対応せざるをえないのはもうイヤだ!
という方へお届けいたします。

相手がどういった用件で電話をかけてきたのか、どういった返答を求めているのかを正しく理解して対応したいものですよね。

英語で電話がかかってきたとき、必要かつ十分に対応するための基本的なフレーズから、海外にかけるときに必要なフレーズ、

「約束をとりつける」

「ファックスや郵便物の着信確認する」


「仕事の進捗状況を尋ねる」

といった場面別に必要なフレーズまで、ビジネスシーンでありがちな電話対応をひととおり英語でこなせるだけの力が身につく内容をまとめてあります。

何度も何度も練習していけば必ず自分のものにできるはずです!

今回は「スモールトーク」を見て行きましょう!

①スモールトーク

●それは何よりです。
ところで、本日はどういったご用件でしょうか?

I'm glad to hear that.
Now, what can I do for you today?

電話応対の基本的なビジネスマナーとは | ビジネスマナー | 電話 ...

◆最近どうですか?

How's business?

・How's work?

・What have you bee up to?

いずれも親しい相手に使うカジュアルなあいさつの表現です。
とくに仕事と関係ない相手にも使えます。

 

◆最近は景気がいいですよ。

・Business has picked up here lately.

・Things are looking up.

・Business is improving.

pick up や look up 、improve はいずれも「上向く/よくなる」の意味です。

 

◆みんな順調にやっています。

・We're doing well here.

 

◆相変わらずです。

・It's business as usual here.

とくに浮き沈みはないが順調だという意味の決まり文句です。

 

◆それは何よりです。

・Glad to hear that.

・I'm glad to hear that.

・That's good to hear.

いずれも、それを聞いてうれしいという意味です。

 

◆今日はどういったご用件でしょうか?

・How may I be of service?

・What can I do for you today?

・How can I help you today?

 

②スモールトーク(2)

●この間お話ししてからいかがお過ごしですか?

How have you been since we last spoke?

How have you been? は「どうしていましたか?」という意味の一般的なあいさつです。

ビジネス英会話】英語の電話対応に焦らずにすむ定番フレーズと ...


◆そちらの天気はどうですか?

・How's the weather where you are?

電話や対面で会話をはじめるときには、天気やスポーツ、休暇などの話をよくします。

 

◆会社のほうはどうですか?

・How are things at Pacific Bank?

 

◆相変わらず忙しいですか?

・Have you been keeping busy?

 

◆昨夜の試合をご覧になりましたか?

・Did you see last night's game?

・Did you catch the game on TV last night?

・What did you think of the game last night?

Yeah, that was good. や、That was amazing. などのように答えます。

これが正解?!ビジネス電話のかけ方

◆休暇のご予定はありますか?

・Do you have any plans for the vacation?

・Do you have any vacation plans?

・What will you do for the vacation?

 

③スモールトーク(3)

●最近いかがですか?
お久しぶりですですね。

How have you been recently?
We haven't spoken for a long time.

新社会人が覚えておきたい電話応対時のビジネスマナー | UpU ...

◆最近いかがですか?

・How have you been recently?

・What have you been up to?

・What have you been doing lately?

・So, what's new?

lately と recently はいずれも「最近」という意味です。

 

◆そちらはどうですか?

・How are things in (   地名 ) ?

in のあとに都市名や地名を言います。

 

◆佐々木さんとはご連絡をおとりですか?

・Have you been in touch with Mr. Sasaki?

be in touch with … は「~と連絡をとりあって」という意味です。

ビジネスホン(ビジネスフォン)とは?家庭用との違いや機能・導入 ...

◆~についてご存知ですか?

・Do you know anything about … ?

・Did you hear about … ?

・Did you know that … ?

何かを知りたいときだけでなく、新しい話題を持ち出すときにも便利な表現です。
ただしカジュアルな表現なので注意してくださいね。

 

◆お久しぶりですね。

・We haven't spoken for a long time.

・We haven't talked in ages.

・We've been out-of-touch.

in ages は「長い間」、out-in-touch は「連絡を取り合わずに」の意味です。

 

◆最後にお話ししたのはいつでしたっけ?

・When was the last time we spoke?

・When did we last speak?

・When did I talk to you last?

 

④注意したい欧米のビジネスマナー

電話対応の初歩【受電編】~知ってるつもりのビジネスマナー ...

沈黙を避ける欧米人

物事を考え込んだり、何を言おうかと言葉を選んだりしているときは、会話の途中で
あってもつい黙り込んでしまうものです。

ネイティブはそうした沈黙をいぶかしむことが多く、相手が自分の言ったことを理解
していないのか、それとも会話に関心がないのかと思ってしまうようです。

こうした場合、欧米人は
Well …
Let me see …
などのつなぎ言葉を使ったり、相手の言った言葉を繰り返したり、またはスモールトークを差し込んだりして沈黙を避けるんですね。

ほかに休暇の予定や、最近の仕事の様子、テレビ番組などを話題にして、会話の雰囲気を和らげたりもします。

スポンサードリンク

-英語ビジネス電話の基礎